華麗なる山ヤのあしあと

アクセスカウンタ

zoom RSS クライミング英語 ジムにて

<<   作成日時 : 2010/02/14 17:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

役に立つかどうかは別にしてメモ的なもの

2/14
Climb Time
デトロイトから引越ししてきて4ヶ月のPaulと知り合う。
彼もスポートクライマー。

そういえば割れ目好きにはまだ会っていない。
クライマーのトラッド比率は日米共に似たようなものなのか?

それよりも以前に知り合ったクライマーと再会することがない。
もっと頻度を上げて壁に通わなくては。


【ジムで使った英語】
(日本語と違う)
・ガバ → Jug
・カチ → Crimp
・カチが多い → Crimpy
・ガンバ! → Come on!
・大きい・距離がある → Huge
(例 大きいムーブ:Huge move)

(日本語と同じ→日本に伝わったときに変わってない)
・ムーブ
・マッチ
・クロス
・ホールド

(あいさつとか)
・じゃ、帰るね → I'm leaving.
・みんな、じゃあね → See you, guys.

※アメリカ北部の英語なので、ヨセミテのある西部ではちょっと違うかも。でもテクニカルタームだから同じでは?
と紋々していたら・・・こういうものがありました。

でも正直、綴りよりもまず発音と言いたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今日さっそくジムでクライミング英語を使ってみたよ〜
でも単語以外にもいっぱい言われて適当にあいづち
していたら、すごい会話がかみ合わなかった。。。
英語は難しい。。。
a-yan
2010/02/19 00:43
>a-yan
ウィークデーのジム通い、頑張ってるようだね。
早口で話されると全然わからんね。
しかもこっちの人はゆっくり話そうとしないし・・・(笑)
最近は"Sorry?"と言って、聞き返すことを覚えたよ。
KAJITANI
2010/02/19 13:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
クライミング英語 ジムにて 華麗なる山ヤのあしあと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる