華麗なる山ヤのあしあと

アクセスカウンタ

zoom RSS Red River Gorge (Long Wall)

<<   作成日時 : 2010/04/18 12:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ジムで知り合った現地人の大学院生とRed River GorgeはLong Wallに行ってきました。

今回は事前にテーピングをゲット
画像


ガイドブックで表現している地図と実際の地形・状況のマッチングがまだまだなので、アプローチ核心です。
Red River Gorge Rock Climbs
Wolverine Publishing
Ray Ellington

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

画像
11あるエリアの中の一つ"Lower Gorge"
地図上では23の岩場がひしめいていますが、ほとんどがルート数が10以下の小さな岩場です。
そのなかにルート数が20以上の大きな岩場は7つほどあります。
この"Lower Gorge"はトラッドの岩場ばかりで、いわゆる古い岩場のエリアです。
今回は7つほどの大きな岩場の一つ、"Long Wall"に行ってきました。

画像
英語のアプローチの記述を読んで、頭の中で日本語に翻訳し、日本語から地形や状況をイメージするのですが、当然日本のイメージになってしまいます。
そんなイメージなので、文章を読んでわかったつもりになっても、現場に来ると混乱・・・
特にマイル(mile)の距離感覚がイマイチ。
そんなときは現地人と一緒だと、心強い。

画像
pull off(路肩に駐車)してアプローチの入口に到着。ここから10分ほどのハイキングで岩場に到着。

画像
木の芽が萌え出してきました。

画像
被り気味のワイドなワレメにドキドキしたり・・・

手始めにNEPA This(5.8)を
画像
核心がオフィドゥス・・・ 高度感があり、しかも被っていたのでビビリまくりでした。身体の入れ方を左右逆にしたら、あら不思議と楽になりました。
オフィドゥスは身体を半身出すときが、思い切りと言うか勇気がいる。
それにしてもこのルート、あまり登られてないらしく、土っぽくて散々でした。
ヒーヒー言いながらもオンサイト。
多分このルート、もう登らない

画像
気を取り直してAutumn(5.9-)看板ルート(5つ星)の一つで、きれいなクラックです。
サイズはハンドクラックで24mほど。
フレーク状になっているので、エッジをつかんで登ることも出来ます。
核心は上部の被り気味の箇所で、サイズがちょっと開き気味になります。日本の女性の方は辛いかも・・・
ここだけはフレーク状ではないので、被ったところで数手ほどジャミングが必要になります。
5.9-となっていますが、小川山グレーディングだと5.9な感じがしました。

今日の一番 Rock Wars(5.10a) 24m
画像
すっきりした美しいフィンガークラック。
初見で美味しくオンサイト。久しぶりにしびれました。
傾斜は寝ているため、足は適当に拾えるので、幅はフィンガーでも登りやすかったです。
が、こんなにフィンガーが続くのは初めてだったかも。
小さなハング越えも適度なアクセントで、ハングを超えたところからが傾斜が垂直になり、数手の核心。
今パートナーが登っているところがリッジになっており、ここからサイズがハンドクラックになり左上して終了。
リッジで休んだのですが、それでも結構息が切れていたので、むしろここのセクションの方が身体に堪えました。

Rock WarsとAutumnがある壁はとてもきれいで、快適。
リュックの置いてある岩のもう一つ奥にある岩は、V4のボルダーの課題となっています。
クラッシュパッドがない時代は、Type X の課題だったそうです。
画像
この日は他に1パーティのみで、たまにハイカーが通りかかるくらいでした。
のんびりビレイしたり、オニギリ食べたりと、実に緩やかな時間の流れでした。

Vector Trouble (5.10a) 30m
画像
見た感じハング直下のクラックが絶え絶え。
どうもクラックにプロテクションを取り、ステミング気味に登っていきます。
最後のハングはチムニー登りか右に回りこんでおしまい。
5.10aにしてはちょっと怖かったかなぁ
たぶん見た目でやられたのかな。

最後にクライマー御用達?のMiguel's Pizzaで締めておしまい。

テーピングですが、土の侵入を許して剥がれてしまいました。
やっぱりニチバンかなぁ・・・

画像
アプローチの道の脇で咲いていたお花。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Red River Gorgeってトラッドもあるのかー。
なかなか良さそうなクラックが有るね〜

肩が痛くてしばらくクラックはお休みです。
夏の小川山の頃には良くなって欲しいけど…

コンスタントに行けるといいねー。
じゃ!
ほっさ
2010/04/26 23:26
>ほっさん
トラッドがたくさんありますよー
一生かかっても登りきれないくらい!?
コンスタントに登り続けたいと思います。
ほっさんも養生してください。
KAJITANI
2010/04/27 20:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Red River Gorge (Long Wall) 華麗なる山ヤのあしあと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる