華麗なる山ヤのあしあと

アクセスカウンタ

zoom RSS Red River Gorge (Military Wall)

<<   作成日時 : 2010/05/21 10:00   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

以前下見したRed River GorgeのMilitary Wallへ

画像


画像


Lexingtonでクライマー二人(Symon & Eliza)をピックアップ

ウィークデーでも休日と変わらずクライマーがいます。
欧米では各々が好きなときに休日を取るので、平日にも分散されてようです。
画像

この日は終始にわか雨が降りましたが、空気が乾燥しているのと被っている壁だったので、壁のコンディションは良好でした。
国土が広く、都市も分散、地形も単調なので、天気予報は日本と比べるとラフな感じ。
ここでは天気予報で中止を決めるのではなく、とりあえず現場に行ってみて決める現場主義がいいのかな。


Moonbeam(5.9)
とりあえずアップをかねてクリーニングで登る
画像
傾斜はそこそこ

In the Light(5.10c)
同じ壁のルート
最後のアンカーにクリッピングするのが核心??
それ以外は5.10aくらい

Fuzzy Undercling(5.11b)
今日のメイン?5.12のルートが三本そろっている12wallにある、5つ星の5.11のルート。
出だし核心で、あとは5.10くらいでガバばかり
傾斜は鳳来の鬼石くらいで長さは20mくらい。
途中ニーバーでレストできたりと、なかなか面白い。
その核心はガバでもなくカチでもなく、スローパー気味で身体を左右に振って、丹念にホールドを拾う。
初見のトライは、かなりボルダームーブの解決を図るもホールドの距離がかなり遠い。
リーチが足りないのでデッド気味。
明らかに間違いムーブ。

他のクライマーのムーブを観察していたら、明らかに違うホールドでスタティックに登っていた。(汗)
オニギリ食べて気を取り直して仕切りなおし。
ムーブさえわかれば、ノーマル11なのでできないムーブではないことを確認。
ただ、プリクリップの向きが逆になっていたまま登ってしまったので、テンションかけて向きの修正。(汗)
あとは見たとおり傾斜がきついけど、ホールドは顕著なガバを拾っていくだけ。
ただ、ホールド間の距離は遠いので、フットスタンスを高めに拾う意識を持つ。
核心のムーブは面白く、それ以降はサクサク登れるので、また登りたいなぁ。
今度来た時はすっきり登っておきたい。

画像
12wall トライした5.11bの課題はこの壁の奥端

最後にちょっと徒歩で移動して、Another Doug Reed Route(5.11b)
3ピン目の所を直上すれば5.11b、右に迂回すれば5.10cとのこと。
グレードを意識せず登りやすい所を登っていたら当然のように5.10cへ。
程よいクールダウンになりました。
当面は5.11前半を登りこみたいですね。

Red River Gorgeの締めはやっぱりMiguel's Pizza
画像
豆腐のトッピングは毎回欠かせません。

Miguel's Pizzaが設置しているスラックラインに挑戦?
全然立てませんでした・・・ 片足乗せただけで、上下に激しく揺れます。(汗)
画像
symonも苦戦??

Elizaはプルエトリコ出身、Symonはコロンビア出身なので、スペイン語も飛び交う。
スペイン語は結構日本語に近い発音(ローマ字読みが通じる)なので、スペイン語も覚えたいなぁと漠然と思いつつも、今は英語でいっぱいかなぁ

どこかで聞きかじった英語の上達の秘訣
「言葉に依存しない自分の表現方法を持つべし」
言い換えれば「世界中で楽しまれている共通の趣味を持つ」ってことかな?
自分の場合は、たまたまクライミングであったわけで、そういう意味では、クライミングをやっていて良かったと思う。
急拡大とは行かないけど、少しずつクライミングを通して、現地人とのコミュニティを作っていきたいと思う。

彼らは日本の食べ物に大変興味津々。
太巻き作って食べたりしているようで。
HIBACHI(日本風ステーキハウス)を本物の日本食だと信じているので、それは本物の日本食ではないよと言ったらびっくり。

ということで、今度はクライミング&手巻き寿司の美食クライミングをやろうかな。
やっぱりアウトドアで岩の登るのが楽しい。
更に美味しいものが食べられればなおさら。

P.S.
コロンビアでも「できるかな」はちびっ子に人気。
うーん懐かしいなぁ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
良い感じで満喫してるみたいだね。

良かったな〜。

やっぱ「岩」だよね!
(ほっさ)
2010/05/26 18:01
>ほっさん
やっぱ岩ですね〜
KAJITANI
2010/05/28 14:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Red River Gorge (Military Wall) 華麗なる山ヤのあしあと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる