華麗なる山ヤのあしあと

アクセスカウンタ

zoom RSS カナダ Niagara Glen でボルダリングしてきた

<<   作成日時 : 2010/09/26 15:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

月曜日に有給とって三連休

南下してアラバマ州のHorse Pens 40に行く予定だったけど、三日間の予報がすべて50%越える雨模様・・・

せっかく休み取ったので急遽北上してカナダのナイアガラの滝の近くにあるボルダー Niagara Glen へ転進

所要時間はどちらとも車で8時間ほど

人生初の陸路で国境越え
画像
ドキドキです。

フランス語のレーンに入ってないだろうか?とかカマ掘ったらどうしよう?とかチョークが麻薬に間違われないだろうか?

・・・とか色々な思いが交錯していたらあっさり通過
日本人に生まれたことと、E2ビザ(駐在員ビザ)に感謝

ボルダーから車で20分くらいの所にキャンサイトあるので、そこに幕営

画像


1晩1サイト$35の観光地の値段設定だけど、オートキャンプ場だけあってトイレ、シャワー、台所など充実して快適そのもの
焚き木もOKだけど、どこで薪を入手するのかはわからずじまい・・・残念

トポはネットに公開されているので、ダウンロードして紙に印刷せずにスマートフォンにコピー
しかしこれが後になって仇に・・・

画像
岩場はナイアガラの滝から下流の川岸に位置する国立公園の中 

駐車場から川岸までは20-30mほどの崖になっているので、階段で降りる。
画像


公園と会って普通のハイカーや観光客もいるので裸族・奇声は自主規制したい

画像
こんな感じで岩がゴロっと・・・

画像
ジムの壁みたいなルーフの課題に興奮して朝から打ちまくっていたら、終了しました・・・

V5の課題

結局の所ムーブはばらして解析完了しましたが、よれて繋がる気配全くなし。

シカゴの毎晩に渡る飲んだくれ生活のツケですね。

でも生岩の課題にトライすることが出来て最高でした。

なんか触っているだけで気と言うかエネルギーと言うか、なんか落ち着くんですね。

画像


森の中の静かなボルダー

滝から流れ落ちてくる壮大な水の流れを聴きながらのボルダー

マイナスイオン効果で落ち着きます。

フリクションは申し分なく、形状はガバやポッケが豊富でムーブは現代的なものですね。

突起とかポッケのエッジは鋭くなく手に優しい。

久しぶりに朝からシューズをはいていたので、三時を回った頃には足が向くんでシューズが入らず。

おまけに爪もはがれ始めて流血・・・


スマートフォンにコピーしたトポをちょくちょく見ていたら、すぐに電池切れになったのが痛かった

カメラもかねているのであまり写真も取れなかったし・・・

迷ってばかりで何の課題か良くわからなかったし・・・

何でもかんでも一つの電気デバイスに集約することは考え物

高機能が故電話として使っても電池は一日で消費

今度お出かけのときは、デジカメとトポは紙に印刷するのが一番

でも岩に触ることが出来て充実した一日でした。


カナダに来たら食べてみたい Tim Horton(ティム・ホートン)のお茶とサンドイッチ。
画像

あっさりとした味付けで美味しいです。緑茶もあります。

カナダの街のいたるところにあるので、気軽に買うことが出来るのがうれしい。

ナイアガラの滝周辺は米ドルがそのまま使えるので、両替いらずで便利。
ただしおつりはカナダドルで返ってきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様〜
ハイテクにも弱点は有るね、、
気をつけよう。

ソロで行ったのー?
ま、慎重なカジタニは大丈夫か。
核心はパートナーなのかな〜。

ありがとう。
ほっさ
2010/10/07 17:53
>ホッサン
ソロで行きました。
相変わらずパートナー探しが核心です。
腐らず岩に登り続けたいです。
KAJITANI
2010/10/08 13:23
I wanted to thank you for this fantastic read!! I definitely enjoyed every bit of it.

I've got you saved as a favorite to look at new things you
post_
Margareta
URL
2017/04/02 10:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
カナダ Niagara Glen でボルダリングしてきた 華麗なる山ヤのあしあと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる