華麗なる山ヤのあしあと

アクセスカウンタ

zoom RSS アイゼントレ@岩戸公園

<<   作成日時 : 2006/12/02 19:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

岐阜の金華山近くの岩戸公園にてアイゼントレーニング

メンバーはRight&Fastのすーさん(石際さん改め)、703さん、ヨッシーさん。 Right&Fastの練習会です。
岩戸公園は神社のすぐ横と言うか境内の中にあるというか、小さいながらもアルパインの練習にはうってつけの岩場。地元の山岳会の入門講習会に時々使われるそうです。
公園の中にあるので通りがかりの人から丸見え 興味しんしんに見ていく人もいれば、話し掛けてくる人もいました。
画像
境内?

今日登ったのはこの二本のルート トップロープでばんばん登りました。
画像

Fルート
岩質はチャート?アルパインで言うところのV級 中間のハングを右・真中に登れます。(左に回り込んで登るとEルート)右隣の岩がはがれそうなので一応使用禁止です。なかなかのガバでつかみ易いんですけど
手がかり足がかりは豊富。 ハングを右や真中から乗越すときはホールドはガバなので思い切り良く。
 
画像

Cルート
アルパインで言うところのW級 出だしがスタンスが少なく、ホールドが高めなのでちょっといやらしい。しかし核心は中間部のつるつるフェースから最後の帯状のハングに乗り移るところ。

前爪二本に全体重を預けて登る。去年、少しは練習したので、躊躇無く前爪に体重を預ける。
画像
すーさんの熟達した登り (ビレーは703さん)

先日購入したオニュウのアイゼン&冬靴も今日デビュー
画像
BD サイボーグ&スカルパ サミット

まずは空身で軍手を一枚着けて登る。今度は軍手を二枚着ける。さらに次はヘルメットをかぶる。
なかなか行けるなぁと思っていたところですーさんの一声
「クライムダウンしてみましょう」
おぉ、これはなかなか難しい。よくよく足元を見ないと降りれない。もしかしたらこの類のトレーニングの本質はクライムダウンなのかもしれない。
イケイケどんどんで最後はさらにリュックを背負って登ることになり、何も考えず自分のリュックを背負ってCルートに取り付く。 最後の核心でいろいろ粘った挙句、左ひざを岩に強打し、泣く泣くロアーダウン。 降りてからすーさん持参のばねはかりで計ったら7kg強!
負荷は少しずつかけましょう
5kgの負荷にして、Fルートで練習。こなれてきたら10kgにして登る。

合間にヨッシーさんが持ってきたバイルでドライツーリングを始めてやってみる。
画像
ヨッシーさんのバイル 「ナジャ」
Fルートハング下でまた同じ左ひざを岩に強打して強制終了しました。

最後に5kgの負荷でCルートに雪辱を晴らして15時に終了。

夜は瑞浪でクラック登っていたakiさん方と合流して、楽しくもにぎやかなお夕飯食べました♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ブログ拝見させていただきました。私の事がのってました。ガンコ、芹ではお世話になりました。今日の椿は寒くて手が冷たかったです。昨日の成果を発揮して軍手をはめて登りたいところでしたが・・・登れたらすごいね
703
2006/12/04 00:41
>703さん
ようこそおいでくださいました。
こちらこそ岩ではお世話になっております。
軍手ですか?アイゼンも必要でしょう(^o^)
カジタニ
2006/12/05 00:15
Hey there! I've been reading your web site
for a long time now and finally got the courage to go
ahead and give you a shout out from Atascocita Tx!
Just wanted to say keep up the excellent work!
Zoe
URL
2017/07/25 14:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アイゼントレ@岩戸公園 華麗なる山ヤのあしあと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる