小川山 一日目 カサブランカ

本当は3連休で小川山入りの予定でしたが、大人の事情?で22-23の土日で小川山入り。

画像


今回もSUGAさんと行動を共にしますが、今回はSUGAさんのクライミング仲間がいろいろたくさん集結してまして(汗)、SUGAさんは終始接待モードでした。お疲れ様でした。

まずは礼拝と称して朝7時頃から「小川山レイバック」
画像

今日は、レイバックを始めとする親指岩はガラガラで貸切でした。

SUGAさんをはじめとする4人パーティは、レイバックを2Pまで登り、裏にあるクレイジージャムの終了点を使って、懸垂下降へ。
カジタニと他3人は、カジタニが1Pをリードしてトップロープにして降りて、残りの皆さんでトップロープで登ってもらいました。

と、ここでアクシデント発生。懸垂下降が終り、ロープを引き抜く際、結び目をつけたまま引き抜いてしまったので、ロープがクレイジージャムの終了点に引っかかる・・・
ということでSUGAさんが、リピートですがクレイジージャムをリードで登ることに・・・
ついででなんですが、トップロープにしてもらってさわらさせてもらう。

5.10dのグレードは初めてだけど、いけるとこまで行ってみようと。
出だしのレイバックはデッド気味にハンドジャムを利かせに行くという間抜けなムーブを繰り出したものの、難なく通過。 ハンドジャムが数手続き、いよいよ核心のオフウィドス。
身体を半分突っ込むワイドクラック。もちろん初体験。左手、左足をジャミング利かせ、背中と折りたたんだ右足で突っ張りながら、ずりずりと登っていく。 
地味というか、辛いというか、マニア向けの「作業」ですな。
狭い空間で身体を押し込んでいるので、自分の息使いの荒さを増幅されて感じる。

おそらく世の中の人がイメージしているクライミングから最も離れたクライミングスタイルだと思う。間違いない。
SUGAさんがさっき登っていたように、右足の突っ張り方を真似てみるも、何回も空振り。
結局エネルギーを吸い取られて、あえなくクラックから身体がはがされる。

結局1テンで何とか抜けることができました。リードとなれば話は別ですが。

マラ岩・妹岩に移動。

今日の目的はカサブランカ(5.10a)のRP。
早速着くや否や、登る準備にかかる。クレイジージャムの疲れを残しつつ
カサブランカも大人気ルートだが、今日はガラガラ。

カサブランカは5月に2回ほどトップロープで登っている。
今日ははじめてのリードトライとなる。
カムの数のチェックも入念にし、登りだす。

出だしのクラックは浅くてハンドジャムがガッツリ決められない。
微妙なカチもちをしつつ、フットを決めて慎重に登る。
トップロープの時は何も考えず、さっさと登ってしまおうとしているので、まるで印象が違う。
ミシンを踏みつつ1つ目のカムをセット。
ゆっくりと休みを入れつつ登っていく。
気がついたら最後のダイクに到達。ここからは休むことができない。
カサブランカの終盤には、2回クラックを乗り移る。
2回目の木の根っこを持って乗り移るところで、力尽きて落ちる。
落ちる人の多くはここで落ちるらしい・・・

そのまま終了点に到達し、トップロープにしてみんなに登ってもらう。
皆が登り終わっても、まだ疲れが残っているのでとりあえずロープを引き抜いて、待機。
その間、他の人がリードで登るのを観察。
2回目の乗り移るムーブをしっかり盗む確認。

回復してきたところで、本日二回目のトライ。
かなり余裕をもって登ることができ、無事RP。
1回めのトライよりも使用したカムの数が4つも減りました。
次はジャックと豆の木(5.10b/c)?

皆でワイワイ楽しめるのもフリークライミングのいいところでもあり、また自分の課題に没頭できるのもフリークライミングのいいところでもあったりします。

日没までマラ岩上部の卒業試験(5.10b)で皆で登ってました。

KIさんがTRで登っていてテンションかけたところ、突然ハーネスが外れる。
幸い、下部のスタンスのあるところだったので、慎重にクライムダウンをして事なき得る。
その時に限って登りだす前のハーネスの確認をしていなかった。
どうやら本人はハーネスの折り返しをしたつもりが、確実にされてなかったらしい。
改めて、登りだす前のハーネスの確認の重要性を認識。

5時30頃、マラ岩を撤収。
カサブランカのRPよりも正直、クレイジージャムをトップロープながら、1テンで抜けれたのが収穫だったかな。

夕食はカジタニ担当で、おでんと松茸釜飯。
大量に買ってきたつもりのおでんでしたが、あっという間になくなってしまいました。

明日は降水確率80%のうわさが・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック