鳳来鬼岩進学?

留年(5.11d)をおとすべく、鳳来は鬼岩へ
703さん他、岐阜のクライマーでむかう

いつもの集合場所に行くとブラザーけんさんに遭遇!別便で鳳来のパラダイスに行くそうです
けんさんと留年のムーヴの確認。スローパーの次はキョンですか φ(.. )

シーズン真っ最中の鳳来。八時半に着いた時点で駐車スペースはとっくに満車

鬼岩に着くとアップ課題のあんこはすでに四人待ち
あんこのRP狙う人はいないのでヌンチャクは回収される(^-^;

順番が回ってきて、マスターでアップ いつも以上に緊張(特に1ピン目が(^-^;)

留年・卒業のヌンチャクの心配はこの時期は皆無だろう ただ掛け替えが発生するかもしれないので油断はならない
留年はこの日も盛況
画像


・留年、本日一便目
つららの後のトラバースでムーヴが定まらず1テン
更に核心のスローパーで2テン。最後まで抜けて、下降中にムーヴをしっかり確認 次こそ!

京都の艶やかなガラパンの女性クライマーが留年を本気トライ。初めて核心を越えるムーヴを目の当たりにする。粘りの登りで見事RP!連れの人の会話を聞くと、どうやらこの課題に三年越しで、しかもグレード更新らしい・・・熟成された?ムーヴを参考にさせていただきました

・留年 2トライ目
RP体制に入り、若干の緊張
つららでしっかり休み、トラバースは無事通過。核心のスローパーもしっかり止まり、キョンも決まる!終了点はすぐ目の前。仲間やギャラリーのガンバコールが聞こえてくる。手を延ばせばクリップできるが、より安定な姿勢を求めてさらに上のガバを満身創痍の状態で取りに行こうとして、満身創痍で飛びつく・・・

あえなくフォール・・・
  |
  |
_| ̄|○ ブラーン

そしてギャラリーからため息・・・

前回の3便目はよれてダメダメだったので、今日も3便目出してもだめだろうと言う思いがよぎる。 しかし留年を落とした仲間から、自分も3便目で落としたから、是非3便目を出すべしとアドヴァイスを受ける。
そうと決まればできることはやって臨むということで、まずはBCAAを飲む。
急に小腹が空いてきたので、食べないつもりだった菓子パンを食べる。
そして横になって体力の回復を待つ。

留年のヌンチャクの持ち主が回収するとのことなので、ヌンチャクの掛け替えをお願いする。
周りの課題もどんどん回収便が出始める。
トライ前ということで、さらにBCAAを飲む。

・留年 3トライ目
つららに着くと、身体はよれていなかった。
これはいける!と念入りにレスト。
つららの後のトラバース。落ち着いてこなす。
核心前の最終中間支点でクリップして、「落ち着いていこうぜ、な。」と自分に言い聞かせる。
一呼吸置いて、左手でスローパー・・・止まる。
足を寄せて右足で、キョンそして右腕で上のガバを取る・・・取れた。
足を踏み替えたかどうかは覚えてないけど、楽に左手でさらにその上のガバを取る。
2トライ目よりかなり余力を残して、終了点の目の前まで来る。
落ち着いてクリップして、立ち上がれるところまで登って完了!!

ギャラリーはいなかったが、ビレイヤーの703さんをはじめ、岐阜クライマーの皆さんと祝福!


あたりは薄暗くなり、703さんが卒業(5.12b)に最終便を出す。
よれてきているのだろうか、出だしはかなりきつそうだ・・・
クリップするたび「ナイス!」や「OK!」とビレイしながら声をかける。
何とか大レストポイントに着いて、しっかり、じっくりレスト。
いよいよ後半・・・
ビレイしている下から703さんを見上げると、薄暗くなった空に、岩壁と703さんのシルエットが黒く映る。
パーンと最後の核心?だろうか、力を振り絞ってホールドに腕を出し、身体を振る。
そして終了点に到達し、「完了」のコール。
「完了した?」と確認の意味で聞き返し、 「完了しました」、と。
おめでとう! 12クライマーの誕生です。>703さん

岐阜に戻り、台湾料理屋さんでお夕飯。
画像

皮がもちもちの水餃子や炒飯に舌鼓を打つ。

ということでグレード更新したよ。
画像

もうちょいやな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ホッサ
2007年10月24日 23:54
おめでとう!
このペースでは追付けそうも無いな。
カジタニ
2007年10月27日 09:49
>ホッサン
恐れ入ります。
ホッサンもガンバ!

この記事へのトラックバック