赤スラ解禁? ビックロック

ビックロックへ行く。

月火水と強制?レストだったので、今日はどうしても登りたい。
ルーフ壁はOMさん、NMさん、みっちゃん他の皆さんが取り付いてました。

いつものルーフ壁茶色■5.11a でアップ。
いつもより身体が軽く感じる?まぁ気のせいでしょう。
ルーフの部分もいつもよりちょっと気持ちに余裕あった。

外岩と人工のグレードがひっくり返ってしまったので、おのずと身体は赤スラ12a/bへ・・・
一ヵ月半ぶりかなぁ。

ビックロック ルーフ壁赤/5.12a/b 16日目

58トライ目
自動化された下部は、間をあけても身体はしっかり覚えていた。
足指にもっと気をつければ、もっと省エネになるかなと甘い幻想を抱いたり・・・
最後のクリップ体勢を間違えそうになるも、一旦戻ってリカバー。
ルーフの二手目のグレーの長ホールドを以前より楽に保持できた。
ここからのムーブが白紙状態だったので、足を出したり引っ込めたりして結局落ちる。
でも保持していた時間は今までで最長。(たぶん)

ハングドックしてムーブを探る。もっと保持できる位置を探ったりもする。
3トライして結局わからないまま一旦降りる。
すぐさまOMさんのムーブを聞いてみる。
グレーの長ホールドを右で取る→左足を上げる→右足で張りぼてをけってキョン→左で次の赤ホールドを取る

キョンはあまり積極的に使わないけど、試してみる。
なんだかんだ言って留年の核心では使ったよなぁ・・・

59トライ目
下部は適当に青/5.11aを登ってはしょる。
最終クリップポイントから赤スラをはじめる。
ルーフ部だけの練習。
キョンのムーブを試す。右足で張りぼてのどこをけるのかがポイントかなぁ。
昔のムーブよりは安定していると思う。
最終ホールドまではつながったけど、最後が無理やりっぽい。
最初からつながるかは微妙。もちろんルーフ部のムーブを磨かなくては。

今日はいつも持ってきているATCを忘れてしまった。
しかしなぜかルベルソがトートバックに入っていたのでとりあえずそれを使った。
今までフリーでルベルソを使ったことなかったけど、いまさら改めて思ったのは、

径10mm以上のシングルでルベルソをつかうと、ATCに比べてロープの出が悪い。

ルベルソの本来の用途(ダブルロープで本チャン)が違うからそんなものだとおもう。
いや、むしろATCがロープが出しやすい。
セカンドが行うビレイではフリーの方がロープコントロールがシビアだけど、本チャンのビレイではフリーほどシビアではないから事足りるのだと思う。あとロープ径も細いし。

でもフリーの岩場でルベルソ使っている人がいたら・・・


 その人は山ヤ率が高い! 間違いない


閉店間際に115度壁のテープ課題のボルダーを登ってクールダウン。

赤スラの火が再び灯りだした!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2017年07月25日 00:58
WOW just what I was searching for. Came here by searching for t_[N_C~_O

この記事へのトラックバック