PETZLの復讐!?

PETZLから新しいビレイディバイスが出るそうです。

アルパインやマルチピッチで使用するビレイディバイス、ルベルソ(REVERSO)の3度目のモデルチェンジです。

ソース
紹介ページ(英語)

La Vie d'un Guide 山の男!江本悠滋のBLOG 新型REVERSO・・・これって

3度目のモデルチェンジはフルモデルチェンジと言うほど、前のモデルからガラッと変わってます。つーか見た目はモロ、ATCガイド。ATCガイドをサイケデリックに塗装?
ATCガイドに付いている、セカンドがテンションしてロックした時のリリースするときの穴も付いてますし、ロープに摩擦をかけるところはV溝になっていて、細い径から太い径のロープまで対応しています。

それよりすごいのが 重さ 72g !
対抗馬のATCガイド(103g)はもとより、前のモデル(80g)よりも軽いです。

あとカラーバリエーションがグリーン・ブルー・グレーの三色から選べられます。
これでピンクが出れば、アルパイン系のおねいさんへのプレゼントとかにいいんじゃないかと

12月発売?日本上陸は1月かな?
とにかくPETZLな方には、マストアイテムって事で。>akiさん。
あと性能チェックはされるんですよね?>DTさん


ルベルソが登場するに及び、セカンドのビレイ器具はジジからルベルソに移行。
一台三役で軽いことが受けて、猫も杓子も?皆持っていたような気がする。(新たなる希望)
岩登りを始めたばかりの頃、いつかはリードしてルベルソを使ってセカンドを確保したいとあこがれていたし、ルベルソを買った時はうれしかった。

ルベルソの独壇場をブラックダイヤモンドはいつまでも指をくわえてみているわけには行かなかった。 満を持して、ATCガイドを投入。(BDの逆襲) ルベルソの弱点である、制動力UP&リリース機構が売り。カジタニは本チャンではルベルソではなく、これを使ってます。

そして今回のルベルソのフルモデルチェンジ(ペツルの復讐)
カラーリングや形状に遊び心?があるのはヨーロッパメーカーならではですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あや
2007年11月16日 01:45
うわー!
そうなのそうなの?
ATCガイド買うのをずーっとためらってきたのはその重さだったの。
期待しちゃうなぁ。
私のトコでも記事にさせていただこうっと!
情報ありがとう!
aki
2007年11月16日 02:34
俺の場合、キットカットとペツルのギヤは供給されるから、おのずと使うコトになるなぁ‥
DT
2007年11月16日 10:04
ってことは・・
今裁判すりゃ勝てるかな?
○ホのペツルがルベルソじゃマズイって認めたってこと?
構造的にルベルソはアカンって数年言ってきたんだし・・
繰り出し重いくせに止まらんのよ、あれは
カジタニ
2007年11月16日 23:36
>あやさん
どういたしまして。
出たら買っちゃって下さい。

>akiさん
保存用と、クライミング用と、熊用?に供給されるそうですね。

>DTさん
今のルベルソでは性能・機能面でATCガイドに後塵を拝してますからね~。発売が待ち遠しいですね。
2017年07月25日 04:39
Hi, i feel that i noticed you visited my blog thus i
came to go back the desire?.I am attempting to in finding things to enhance my site!I suppose its adequate
to make use of a few of your concepts!!

この記事へのトラックバック

  • ちょっと期待・・・

    Excerpt: 確保器って私が道具を揃え始めたほんの2~3年前はPETZLの『ルベルソ』が流行 Weblog: AYA'S JOURNAL racked: 2007-11-19 12:31