Ground Up

11月2日、錫杖に新しいラインが誕生した。

Right&Fastのakiさんがかねてより開拓に取り組んでいたラインが、Right&Fastのエースクライマー犬歯さんによって初登。

ルート名は "Ground Up"

名前のとおり下から登りながら開拓するスタイル、グランド・アップで拓かれた。

そして登攀スタイルは、オールフリー&ナチュプロという今風そのもの。
現在で考えられる最もスッキリとした、完全なスタイルだと思う。

グランド・アップ・・・それはまたトラッドでもある。

トラッドとは?の問いに

「不確定要素かな」

と答えた外国のクライマーがいた。

そのルートの開拓作業はまさに不確定要素そのもの。

夏にお手伝いにお供した時、akiさんの奮闘する姿はまさに不確定要素との戦いだった。

残置を無視するのではなく、残置が無いところを登る。
それは、今まで誰も登ったことが無い岩を登ることであり、
どんな手段を使ってでも登れる保証が無い岩を登る。

ナチュプロがとれなくなってしまうのでは・・・
ラインを誤ってしまっているのでは・・・
一旦登り出したら、不意の理由で退却するとなるとそれは一大事・・・

それ以上に言葉で表現しきれない、さまざまな葛藤みたいなものが、トラッドなのかな・・・
と後からビレイをしていて、思いました。


手伝いと言っても、akiさんが求めるレベルには全く応えられませんでしたが、手伝いを通してクライミングの領域を超えた、なんというか、広い目で登攀技術に触れることができたんじゃないかな、と思います。 本当に貴重な体験でした。声をかけてくださったakiさんに感謝します。

ラインを完成したと言う知らせをブログでみた時は、正直ホッとしました。 そして Ground Up の文字を会社の昼休みに携帯で見たときは鳥肌が立ちました。


そんなすばらしいRight&Fastのメンバーに刺激を受けつつ、焦りを感じつつも、今自分ができる事(練習)を着実にこなしていこうと思う。

Ground Upの記録
Ground Up 速報
その2
その3
犬歯さんの記録
あとがき


おまけ
お手伝いその1
お手伝いその2

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

aki
2007年11月07日 00:26
せっ宣伝!?ありがとー。ちなみにカジタニは『Ground Up』いつ登るの?
カジタニ
2007年11月09日 00:55
>akiさん
春にはスッキリと。
あのクラックは登りたいです。
aki
2007年11月09日 15:27
いやいや、とーぜん全ピッチリードでしょ!話はかわるけど、カジタニのブログでの宣伝効果アリ!ここからウチのブログに来てくれてる方が何人もみえました。サンキューですm(__)m

この記事へのトラックバック