鳳来ガンコ岩 THC 初日

今年初めての鳳来はガンコ岩に行きました。

Right&Fastの久保さん、まこっちさん、タツ君、リブ君とです。
リブ君はビックロックの常連さんで、鳳来は今日がお初です。

8時に乳岩の駐車場。シーズンインの為すでに満車。タツ君が車を別の駐車場に置きに行きました。
駐車場で静岡のNGさんや、ビックロック常連さんのナカさんに会ったりと・・・
ナカさんは最近クラックも始めたようなのでわれめ談義をいろいろ・・・
今度名張のオフィドゥス課題を紹介しますね。(笑)

画像
今日のガンコ岩です。まずまずの人出。激混みという訳ではないようです。
上ばっか向いていると首が痛くなりますね。

昨日の雨の影響で、「かんたん」のすぐ右側はびしょ濡れだったが、「かんたん」自体は問題なさそうだったので、これでアップする。

久保さんは講習会ルートの上部のどっ被りのルート「ハミングバード」のリピート。以前登ったラインと違うそうです。その確認だとか。

まだまだあとからパーティがやってくる。
大阪のよねさんもやってきた。よねさんとはブログのコメントでコンタクトを取る間柄でしたが、ついにリアルでご対面。 大阪からはるばるお疲れ様です。

最後にやってきたのは、岐阜のSさんと、TBさんたち。Sさんとはずいぶんご無沙汰です。
Sさんの天然ぶりは相変わらずで、笑いが絶えません。

お目当ては二階の 「THC」(5.12b/c) 。
二回は誰も居らずガラガラ。
しかし昨日の雨の影響で終了点付近がびしょ濡れ。
でもとりあえずやってみることに。

1トライ目
自分でヌンチャクかけに行きます。
指二本分くらいの大きさのポケットがずーと続く下部。
深さはそこそこあるので、ジムにあるポケットホールドよりはかかりは数段よい。
3ピン目まではかぶっていることもあってピンの間隔は狭く、初見ながらも問題なくこなす。
が、問題は3ピン目のあとの乗越から4ピン目のクリップ。これが下部核心。
めぼしいポケットは把握できたが、どれを使って、どの順番で、どれを送って、飛ばしてとムーブを探りに探る。
何度もテンション、テンション。
クリップ直前の大き目のポケットにどっちの手でデッドをするかが問題に。
そしてそのあとの4ピン目のクリップ体勢も問題だ。
左に大きなスローパーっぽいホールドがあるが、これが激甘。使えそうもない。となるとどうなるの・・・
結局わからずじまいでスタミナ切れで3ピンまでかけた時点でおろしてもらう・・・
簡単にはうまくいかないなぁ orz

降りたあとに、往年のおじさんもTHCを触る。 10年前に3ピンかけて敗退したきりだったので、10年のときを経て落としに来た、とのこと。残りのヌンチャク賭けをお願いしました。(汗)

トライし始めたところを見届けて、一階で休んでいると、おじさんが降りてきました。
おじさんもどうやら、同じく3ピン目で進めず・・・

2トライ目
下部核心、ハングドックでムーブを探る。
四回目だろうか、左でポケットにデッド、足を上げて体が上がるとピンと同じ高さに右の方に水平ポケットを発見。
指一本しか入らないが、かなりガッツリ効く。
右指一本でガストンの体勢で、左でクリップ。
思わず興奮して声を上げる!
試行錯誤して、ムーブが見つかった時はとてもうれしく、興奮する!
しかしこのムーブ、指にきますなぁ・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

7ピン目までは各駅停車でムーブを探りの、落ちながらの、何とか進む。
7ピン目から先はポケットが浅くなり、指が2,3本しかかからないカチホールドになる。
進退窮まり、かなり疲れてきたのでここでおろしてもらう。
ふと見ると爪の付け根のところが切れて血まみれ・・・
ポッケにデッドするとき岩で切ってしまったようです。

ロアーダウン中、おじさん方も二階に上がってきて、「ほー抜けたか!」と。
「左でポケットにデッドします」と言ったら信じてもらえず。
ムーブを教えて欲しいということで、自分の復習もかねてムーブを再現を。
話しながらスパッと再現できたので、おじさん方もちょっとは納得してもらえた。

おじさんのトライになり、カジタニのムーブでやってみたら、見事下部の核心をクリア。
納得していただけた。 こちらもムーブの検証ができました。
下部核心を通過するのを見届けて、一階に下りる。

THCは傾斜が他のルートに比べてゆるい。俗に言う薄被り。身体全体に疲れはこないが、指の負担がかなり来る。
ポケットとカチしかホールドがないのです・・・


鳳来デビューのリブ君は、「どすこい」、「冷たい男」 と立て続けに11aをオンサイト。鮮烈なデビューを飾った!
画像
リブ君はホールドの向きを的確に判断し、レストやカウンターバランスがとても上手い。しかも持久力がある。そこそこのホールドが続く限り、どこまでも登っていけてしまう感じだった。

最後に 「狐の嫁入り」(5.11c) を紹介。4ピンまでは粘りのクライミングでノーテンション。 身体がよれてきたのでそこで敗退。 でもナイスファイトでした。 その勢いなら、つぎはRP取れそうですよ。

15時をまわり、関西組は一足早く岩場をあとにする。
そろそろ皆さん、回収便に出始める。
THCを触っていたおじさん、上まで抜けたようです。次来たら落とせそうとのこと。おつかれさまです。


3トライ目
指のことを考えるとこれがラストトライ。
指だけに負担が集中するので一日3トライが限度かも。
疲れながらも、下から下部核心終了直後の4ピン目まで、通しでできた!
デッドは発射にかなりためらいがあったが、何とか止まった。
下部の核心については問題なさそう。ないことにして欲しい。
が、やっぱり7ピン目から先が進めない。
浅い小さなカチホールドをどう使えばいいかわからないし、どれもいまいちなホールド。
ポッケの浅さに思わず笑ってしまう。もうどうしようもないときは、なぜか笑いがこみ上げてくる。
苦笑というかなんというか・・・

結局回収優先と言うことで、7ピン目から先の2ピン分のところはムーブを解決できず、とにかく終了点へ。
抜けるには抜けたが、最後のセクションはムーブ解決ならず。
次に持ち越しになりました。
画像


足りないところがわかったので、ルートに触ることができてよかったです。
しかし、このルート、指に来る・・・ 身体はぜんぜん疲れないけど・・・
しかもよく指をポケットで切るし・・・
画像


下山中、鬼石を登っていたビックロック常連のYDさんに会う。 パンダですか・・・ お疲れ様です。
乳岩の駐車場で、鬼石組のKOJIMAXさん、Hさん、みっちゃんたちと遭遇。 おつかれさんです。

さて我々も駐車場をあとにする。
帰りの車内で、ガッツリ食べたいという満場一致の意見?で、久保さんお勧めの丸一食堂へ行くことに決定。鳳来の岩場からちょっと車を走らせるとあります。
画像
うーん、渋いねぇ 名前のとおり「食堂」です。

営業は19時まで。 ぎりぎりに滑り込みました。 鳳来帰りにうなぎを食べたい方は、早めに登りを切り上げましょう。

ここのお勧めはうなぎ丼。名古屋名物よろしくお櫃に出てきたり、茶漬けにしたりせず、ストレートに蒲焼き。
画像
ご飯二合にうなぎがどどーんと丸々一匹。  しかもご飯はおかわり自由。いや、もう充分だし・・・ 1500円。

ご飯二合と聞いて躊躇するも思い切って注文。便数を出していない割には、意外とぺろりとたらい上げてしまいました。 ご飯小盛もできますが、見た感じ変わってなさそうでした。しかも同じ値段。

登りたい課題に触って、ガッツリ食べて、いろんな岩友に会えて、満足な一日でした。

最後にまこっちさん運転お疲れ様でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

リブ
2008年06月03日 14:04
先日はありがとうございました!!初の外岩リードむちゃくちゃ楽しかったです!!背中~肩~腕~前腕までバキバキです。
またぜひご一緒させてください☆


カジタニ
2008年06月04日 00:50
>リブ君
外岩の楽しさを堪能できたようで何よりです。
これからが楽しみですね。
また行きましょう。
2008年06月04日 10:12
まいどです(^^
やっと会えましたね。
鳳来やっぱり楽しいです。
次に行けるのは8月以降かな。
機会があれば名張もご一緒しましょう。
THCのRPレポ、楽しみに待ってますよー
あや
2008年06月04日 13:19
お誕生日おめでとう!!!
これからもご活躍を楽しみにしています^^
カジタニ
2008年06月06日 22:24
>よねさん
ま、気長に待っていただければ・・・(^^;A

>あやさん
あ、誕生日だってこと忘れてました・・・
ありがとうございます。

この記事へのトラックバック