湯川クラック 一日目

ナカさんと避暑を求めて長野県の湯川の岩場にクラックへ。
湯川は去年まったく縁のなかった岩場ですが、今回はバッチグーの予感!?

登り出すと暑いけど、下にいる分にはぜんぜん快適。
クラックも滑ってなく、登るには何も問題なし。
人も少なく、最高です。偶然に会ったナカさんのお知り合いの方々が来ていました。

ナカさんは湯川三大クラックのうち、サイコキネシス(5.10c)とバンパイア(5.10c)にリーチ。
岩場に着くや否ややる気全快。 カジタニ圧倒される。

コークスクリュー(5.9)をアップ後、サイコキネシスをその日一便目でRP。
さらに勢い乗って、バンパイアもあっさりRP。
昼前にしてナカさんの宿題完了。
画像
バンパイアの最後のルーフ直前で、プロテクションを取るナカさん。

次は三大クラックの最後、テレポーテーション(5.10d)をトライするナカさん。 が、様子がおかしい・・・
途中でクライムダウンしてきた。 あ、弾切れですか? と思ったら、クラックの中で蜂が大発生!!
流石に蜂の巣にジャムするわけにはいかないので、隣のルートの終了点に移って退却・・・
今シーズンのテレポーテーションのトライはお預けとなりました・・・

で、カジタニはというと、ナカさんと交代で登る。
コークスクリューでアップ、山案山子(5.10a)をOSでお茶を濁し、いよいよサイコキネシスにリードトライ。
画像
オフセットしたシンハンドクラックが一直線に続きます。 見た感じ、つま先が入りそうもない幅だったが、そういう場合スタンスが何かしらあるもので、よくよく観察するとある、ある・・・ ケッコー行けそうかも・・・(極めて楽観主義)

出だしの際どいムーブと、エイリアンのプロテクションをこなし、中盤に差し掛かったところで・・・
画像
お約束
結局二回フォールして、ぐだぐだで抜ける。しかも上部のワイドクラックの入り口のムーブ、極めて危なかったし・・・
しかし、名張の10cに鍛えられたおかげか?ファーストトライで何とか抜けれたのが収穫か・・・名張の10cが辛いだけやん・・・

昼飯食べて昼寝して、サイコキネシスにトライしようかと思ったら、トップロープだけでなく、振られ止めのエイリアンが残置してあったのであきらめてバンパイアを触ることにする。 ついでにトップロープをかけて欲しいと、居合わせた他のパーティの方から依頼される。 カジタニでいいのか?

バンパイアは全体の長さはサイコキネシスの1.5倍はある。で、核心はやっぱり序盤のシンハンド。
サイズが定まらず、序盤で早々フォール。おまけにもう一回フォール・・・orz
核心抜けたところで、快適なハンドクラックが続くのだが、キャメロット#1が弾切れ。序盤で使ってしまった・・・
ランナウトする勢いもなく、ここは大人の考えで、クライムダウンしてキャメロット#1を回収して、ごぼうで登り返す。
ボロボロになってやっとこトップロープかけて終了。 大変お待たせしました・・・
個人的にはサイコキネシスのほうが登りやすいかなぁ・・・ でも両方落としたナカさん曰く、バンパイアの方が登り易い、と。

サイコキネシスのトップロープと残置カムが回収されたので、サイコキネシスに二回目のトライ。
夕立の雷の音が近くなり、イヤーナ予感が・・・

そんな予感をよそに、3ピン目のエイリアンをセットする際、あまりにももたつきすぎたため、ジャムで耐えていた左小指が壊死寸前まで変色し、激痛が走ってフォール! しかも手繰っていたので、禁断の手繰り落ち! ビレイヤーのナカさんの寿命を30秒縮めてしまった・・・ あまりにも痛くて、男回収して敗退・・・ この日はシューリョー

灯明の湯でさっぱりして、林道脇の適当なところに幕営。
画像

夕立がひどいのでテントの中で煮炊き。ゴアのテントなので、熱気がこもる・・・ orz

明日は登れるのかサイコキネシス?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2017年08月18日 16:58
Nice post. I was checking continuously this blog and I am inspired!
Extremely helpful information particularly the remaining part :) I handle
such info a lot. I used to be seeking this particular info for a long time.
Thank you and good luck.

この記事へのトラックバック