シルバーウィーク 1日目 小川山

土曜の夜に小川山に向けて、ホッサンと出発。

日曜の朝に小川山入り。sinちゃん、NSさん、NTさん方と合流。 ヨロシク、です。

割れ目なホッサンとカジタニで、割れ目ツアー開始。

まずは聖地に来たら、親指岩の「小川山レイバック」を礼拝。
画像
今回も安全に登らせてください。
朝8時前なので誰もおらず貸切。
ホッサンが登り終わった頃に九州から来られた団体さんと入れ替え。

次、妹岩。
激混みを覚悟だったが、ガラガラ。
「竜の子太郎」のフレーク取りを危なっかしく、際どいムーブでこなす。
以前から気になっていた2ピッチ目もリードする。
ワイドという話を聞いていたが、ムーブ自体は難しくなく、露出感と高度感がなかなか。
地道な作業を繰り返して、妹岩のてっぺんへ。
マラ岩を眼下に臨む景色がすばらしい。残念ながらカメラを取付に置いてきた・・・

「カサブランカ」を何も悩みなく、気持ちよく登る。
看板ルートはいつ登っても気持ちが良い。
レイバックで入れ替わった九州からの団体さんと再会。
リーダーの方のさわやかで熱心なトライに脱帽。
画像
ホッサンもナイストライでした!

四国のさとさんご一行さんと再会!今年こそは大堂に・・・

「ムードは良い線」いろんなサイズのクラックが楽しめる隠れた名ルート。
出だしのトラバースとロープの流れが悪いので、登る人を見たことがないという不運のルート。
これでもジャックさんと山野井さんのコラボルートなんです。
ホッサンのフォロー、大変お疲れ様でした。

「ジャックと豆の木」をと欲張ろうとしていたら、指の外側の皮が悲鳴を上げ始めたので、今日はおしまい。

テント場に戻ったら、ユッキーさんやタツ君らがクジラ岩に向かったとのことなので、ボルダーマットかついでクジラ岩に。
冷やかし半分で、2年ぶりに「エイハブ船長」を触る。

左足をスタティックに上げることが出来たのは成長を感じたが、そこから右手でリップをたたいて保持するのが決まらない。
で、やっぱり1級は冷やかし程度じゃ、全然話にならない、と。

近くの別の岩のスラブの3級を下品に?登っておしまい。

夜は豪勢な食事に舌鼓を打ちました。
NSさん、NTさん、どうもごちそうさまでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ほっさ
2009年09月24日 07:36
お疲れ様でした。

ガツガツ打ち込めないオイラと付き合ってくれて、ありがと!

良い機会なんでもう少しクラックガンバってみょうかな。

時間があったらまたよろしくおながいします。

ありがとう!
カジタニ
2009年09月25日 06:50
>ホッサン
お疲れ様でした。
こちらこそありがとうございます。

割れ目はジムでは練習できないので、集中して岩場に登りこむことをお勧めしますよ。

この記事へのトラックバック