鳳来デビュー

鳳来の岩場にフリークライミングをしに行く。

akiさん、みっちゃんさん、タニシさん、カジタニの四人でGO。 カジタニレガシィで移動です。
外岩のリードのフリークライミングは初めてのカジタニにとって、鳳来はまるで地方の田舎者が東京に出てきたような感じ。観るもの触るものが新鮮な感じがしてとてもワクワクドキドキです。

鳳来は複数の岩場が点在。今日登りに行くのはガンコ岩です。駐車場からガンコ岩まで約30分ほどハイキング道を歩きます。
画像


で、ガンコ岩
画像
今日は天気予報と朝の天気がとても微妙な為誰もいません。貸切です。 おそらくお盆の為クライマーの皆さんは小川山に大集合しているのでしょう。

早速、「講習会ルート」に取り付き、マスターで終了。 
二つグレード上げて「?」にトライ。ハングのところを無理に乗越そうとしてパンプ。さらに悪戦苦闘しているとロープが股に入りとても危険な状態に。腕も疲れてきてこのまま手を放すと、股に入っているロープに引っかかり頭がひっくり返って岩に激突する非常に危険な状態に! 「股のロープをはずしてから落ちれ!!」とakiさんの怒号!最後の力を振り絞って股のロープをはずして、間一髪で落下! 技術書やジムで頭に入っているつもりだけどやっぱり現場はむずかしぃっす。
akiさんに上っていただいてムーブの確認した後、再トライで何とか終了。

入門課題「かんたん」を二回目のトライで終了。 生岩になれていないというか、経験が無いのでオンサイトなんてまだまだ無理だなぁ。ガンコ岩はジムのホールドと違いポケットが主体。それよりも、ジムは決められたホールドを拾っていけば良いが、生岩はチョーク跡が残っていたりするが、ホールドを取ってみないとつかめるかどうかがわからない。今の自分にとってぱっと見でそこの判断が難しい。これは生岩を登りこんでいないと身につかない感覚だと思う。

akiさん、みっちゃんさん、タニシさんはガンコ岩二階の「木漏れ日を浴びて」を登る。カジタニは見学。

akiさん
画像
翌日執念のトライでRP!!おめでとうございました。

みっちゃんさん
画像
よどみの無い動きで念願のRP!!RPした瞬間の笑顔がキラキラ眩しかったです。

タニシさん
画像
何も情報の無い1トライ目は難渋してましたが、2トライ目からは全く別人の動き!!オンサイトの難しさとタニシさんのすごさがわかりました。3撃にて完了!

最後に「タップダンサー」を触る。テンションかけまくり、セルフ取りまくりでとにかくどんなものかを体に叩き込んで終了。というか長いっすね、このルート。 カジタニの当面の課題になりました。
画像


皆さんお疲れ様でした。
静かな鳳来でとても充実し、フリークライミングの楽しさを堪能した一日でした。また行きたいです!

"鳳来デビュー" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント