鳳来の波

一ヶ月ぶりに鳳来ガンコ岩へ。

今日のチームG4?は総勢10人の大所帯。一番近い駐車場には車は停められなかったけど、ガンコ岩は貸切!! 
カジタニのお目当ての課題は「冷たい男(やつ)」。前回来た時に一回探りで触った。テン山、A0の嵐!!

kojimaxさんにアップを兼ねてヌンチャクをかけて上がって頂き、先ずは本日一便目(通算2トライ目)
登る前に前回記録したノートと岩をにらめっこしてイメージをおぼろげながら思い出す。
前回2ピンまで精一杯だったのに核心の4ピン目までノーテンで来る。が、核心でテン山を築き、進退窮まったところで「アップだから一旦降りたほうがいいですよ」とkojimaxさんからの救いの声。助かったー アップで力を使いすぎるとその日は何も登れなくなるので、躊躇せず降りたほうがいいらしい。

画像

同じ課題をもっちーさんもトライ。もっちーさんも狙っている。やっぱり4ピン目の核心でテンション。 隣の同じグレードの「どすこい」を狙うつもりだったSWさんは誰も一緒にやってくれないのでテンションが上がらないと言うことで急遽「冷たい男(やつ)」に参戦。 長いリーチを武器だがやっぱり同じところでテンション。 全員のアップが終わったところでお昼寝タイム。 不思議とチームG4みんな同時に寝だす。

本日二便目(通算3トライ目)
うっすら目が覚め、気分がスッキリしたので登る。3人で同じ課題にセッションしているとテンションが上がらないわけがない。 核心のムーブをノートとにらめっこしてトライ。
核心の取れなかった右のポケットを捕らえる!直登しようとして失敗したところを右にかわし気味で通過で5ピン目をクリップ!ここまできたら慎重にスタンスをよく見てレスト、レストで一手ずつ登っていく。そして6ピン目クリップして4mのランナウトを慎重に登る。ここまで来たら落ちてはいけない、落ちることは許されない。 満身創痍のボロボロの状態で完登!
あと2トライくらいかかるかなぁと思っていたので、終わってみると拍子抜けだった・・・

SWさんも後に続けと、カジタニのあとにトライ!そして完登! もっちーさんも三連荘を狙ってトライ!またまた完登!! 波に乗り切った! そしてその波に乗るまいと、うっちーさんも「オランウータン」を完登!!ガンコ岩一階のテンションが上がる!!

本日三便目(通算1トライ目)
すぐさま隣の同じグレードの「どすこい」の観察を開始!
ひとまずトラバース後の4ピン目までイメージを仮に組み立てて登ってみる。2ピン目から3ピン目の乗越もほぼ思ったとおりのラインで上がる。トラバースの抜け口の4ピン目でテンション。ちょうど観察していなかったので持てる引出しを出し切ってのテンション。ムーブの確認で四苦八苦するもどうにか上まで抜けて全体を確認。
そのあとSWさんもトライ。本日の本命とあってほぼムーブが固まっている。4ピン目の核心を抜けたのでいけると思ったが、5ピン目から足が決まらずテンション。
続いてもっちーさんもトライするも4ピン目でテンション。

「どすこい」1トライ目で頑張りすぎたので、ちょっと体がダルダル。そのあいだにSWさんがトライをしみごと完登! ちょっとあせる。 でも回復しきっていないのに登ってその結果ダメでトライ回数を増やしたくないと言う思いの葛藤が始まる。 もっちーさんも続くも、核心でテンション。

本日四便目(通算2トライ目)
もっちーさんもレストがしたいはずなので、トライ回数を一つ増やしてしまう覚悟でダメ元でトライしてみる。別に腕が張っているわけではないので1テン狙いの気持ちでいく。
核心直前になってレストを頻繁に行う。やっぱりさっきの疲れが残っている。これも同じく直登してダメだったので右にかわしてホールドを求める。すばやく通過して5ピン目のガバを取る。もしやいけるかな?と思い気持ちを切り替えて足位置を慎重に決めてレスとしながらゆっくり登る。呼吸も大きくなりまるでマラソンをしているようだ。 そして終了点へ。
つづけてもっちーさんもトライ、そして完登!!

一日二本完登、しかも一本は二撃の成果には自分もびっくり。 
同じ課題を共にセッションする仲間の存在が大きかった。

今日はチームG4の成果が多かったので、みんなで焼肉屋に行く。ビールの代わりにコーラで乾杯!

次の課題は同じグレードの「ユカ」。同グレードを登り固めします。

"鳳来の波" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント