鳳来の夕闇

703さんと鳳来ガンコ岩に行く。

この日コンペに参加する皆さんとお仕事の方の健闘を祈って出発。ハイキング大会があったのも影響してか、駐車場は8時20分の時点で満車。初めて下の大駐車場に行く。前日に松波さんに聞いておいて良かった-

画像

ガンコ岩は閑散。またしても奈良のおじ様・おば様だけだった。しかもおじ様・おば様方は2階に取り付いていたので実質1階はほぼ貸切状態。 鬼石は大繁盛だったのでしょうか?

今日はやり残した宿題「ユカ」を落とす

アップで「講習会ルート」「かんたん」を703さんのあとに回収しに登る。

「ユカ」は今日は通算で6トライ目からです。
6トライ目 下部で上側をトラバースせず本来のルートである下側をトラバース 確かにこっちのほうが手数が少なく楽 核心前で大休止のあと、スタティックに右手で取りに行くと届くことが判明
7トライ目 思い切って右手が出せずテンション
8トライ目 右手の指先が入った瞬間落ちる
9トライ目 次こそはもらったと思うも、思ったよりバテバテで、下部で無駄に力を使い核心に着いたところでバテル
10トライ目 もうだれてきたので、余力のあるうちに回収しようということでA0で核心を抜ける

以上、今日もダメでした。orz もう情けなくて死にたい・・・

703さんはと言うと、前回の宿題「タップダンサー」を本日2トライ目で完登。
苦しむカジタニをわき目に、「ユカ」を本日1トライ目で完登。
そのまま勢いで「うるるん」をトライするも、スラブが主体の全く違うタイプのルートの為、難儀する。おニューのミウラーを下ろすも。しっくり来ない為か動きがぎこちない>703さん
結局疲れが溜まりだして、回収すら危ない状態までだれてしまうも、何とか回収。「うるるん」は703さんの宿題となりました。 つーか703さん強いっす!

今日も奈良のおじ様・おば様方が2階でおおはしゃぎしていた。
様子を見に下に降りてきたおじさんの一人から、ヌンチャク付きのプリクリのやり方を教えてもらう。 いやぁ本当にいい人です。

ホフマン教授に取り付いていたおば様は年代は近いが、どうやら奈良の人たちの一派でないことが判明。関西からきているらしい。今日も何度もトライして、核心で跳ね返されていた。再来週も来る予定だとか。

今日は日曜日とあって、5時前には奈良のおじ様・おば様方は帰っていた。
後味悪かったので5.9の「?」をクールダウンで気持ちよく登ってこの日はお開き。

烏が鳴いたら帰りましょう♪

"鳳来の夕闇" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント