錫杖三連休 まとめ

7月19日から21日までの三日間、北アルプスの錫杖岳に籠もってました。

一日目
akiさんと3ルンゼにある「L字ハングダイレクト」へ。
ルートに対する予習も足りなければ、自分のレベルの足りなさを実感した一日だった。
「L字ハングダイレクト」の取付まで、3ルンゼを3-4ピッチ登る必要がる。
画像
3ルンゼの取付から”L字のハング”を臨む。

が、その3-4ピッチの登りで、もうヒーヒーの状態。
ルンゼの中はビタビタに濡れているので、左側のフェースをどんどんつるべで登る。
1,3ピッチをカジタニ、2,4ピッチをakiさんリード。
カジタニのピッチで長考。 残置使わず、落ちはしないものの、スピーディーさに欠け、内容は散々・・・orz
1ピッチに40分!?・・・

L字ハングの取付付近に着いたものの・・・
画像
ハングの左側のフェース部がビタビタ・・・
今日はこのへんで勘弁しといたる、と池野メダカよろしく3ルンゼのコルまで詰めて今日の登攀はおしまい。
ピッチ数は少ないものの、濃い内容で油断できず、勉強になる登攀でした。

まえの冬に登ったグラスホッパーを眺めたり・・・
画像
 よくよく見ると、結構開拓の余地があるような岩がゴロゴロ・・・
夏で3ルンゼの継続として登れば、充実するかもしれないね、とakiさんと話す。

この日の夕食は
画像
ケイチャン!!! 最高ー、もう死ねました・・・

二日目
朝、周りのテントのパーティは次々と前衛フェースに向けて出発。
うちらは京都から、DTさんP226さんがやってくるとのことなので、テントの中で待機。
DTさんが雨雲を連れてきたのか、雨が降り出す。DTさん方が、テントに着いたときは雨は最高潮!
意気揚々と出発したパーティの皆さんは次々と敗退してテン場に戻ってきた。
テントの中でだべっていたら雨がやんだので、とりあえず取付まで行くことにする、雨で敗退して来たパーティを横目に。

今日は「注文の多い料理店」を狙っていたが・・・
画像
今日このくらいで勘弁してやる、とビタビタだったので左方カンテに転進。
カジタニ&DTさん、akiさん&P226さん の即席パーティで登攀開始。
1,4,6ピッチDTさん、2,3,5,7ピッチカジタニのリード。A0のセクションである3,5ピッチはリードしたかったので、渡りに船。 この日も残置無視で登り、新しいビレイ点の使用感をチェック。前後のパーティが詰まっていると、一箇所のビレイポイントだけでは足りなくなるのかなぁと思ったりする。 が、それは古いリングボルトが支点のときの話で、頑丈なハンガーボルトの支点なら、登ってくるパーティと登り出すパーティで上手く共有できると思う。

ついでに2ピッチ目の終了点の小テラスに先週残置した、残置スリングを回収。
画像
DTさんと交代で担いで登る。ずしりと来ます。ハンマードリルほどではありませんが・・・

3ピッチ、右足ハイステップで上のガバを取りに行く。このピッチは開放感と高度感があって好きです。
5ピッチ、右のビタビタのOWをランナウトしてチョックストーンにランナー取る。が、これはDTさんのブーイングを受ける。人類皆割れ目好きとは限らない。そういう意味じゃないだろ。
大テラスでガイドさんとそのお客さんによる危なっかしい懸垂コントを横目に、DTさんがA1セクションの6ピッチ目を奮闘。
7ピッチ、もろいフレークにしかカムが取れないフェースを慎重に登る。自分が試されているのではなく、岩の強度が試されている。たいていのパーティはこのピッチを登らずに降りて、「左方カンテ」を「登った」というらしい。 フリーで言えば、核心抜けてあと2クリップで終了のところで、ロアーダウンするようなもの。これって「登った」とは言わないでしょ。

一応ロープを出して稜線までトップアウト。
画像
稜線より錫杖岳本峰を臨む。 今までトップアウトは面倒と思っていたが、実に気持ちが良い。これからはトップアウトにこだわってみたい。

テン場にて、日帰りの京都の皆さんとお別れ。お疲れ様でした。

明太子のパスタでお腹を満たして、焚き火の前でまったりする。

三日目
画像

朝から、「注文」に突入。 うちらが一番に取り付き、そのあとに東京からやってきたパーティが、後続に付く。
今日は6ピッチ全部をカジタニリードで行く。
1ピッチ目は朝一のためか、ルートファインディングにてこずったりして、もう散々。
2ピッチ目以降から持ち直し、核心の3ピッチ目は危なげながらもびしょ濡れのハングをこなす。
3ピッチ目からそのまま切らずに4ピッチ目を続け、ギアがほとんどなくなったところで4ピッチ目の終了点の地蔵テラスへ。意外にクラックの奥はびしょ濡れで、動作はいつもより慎重だし、カムもいつもより若干多めに取っている。
5ピッチ目のクラックが終わり、藪に突入。今まで日陰だったのが突然日なたになったので、太陽がまぶしい。
画像

左方カンテの6ピッチ目の終了点に合流し、左方カンテの7ピッチ目を登って、今日も稜線にトップアウト。
画像


4回の懸垂で、取付に降りる。途中、地蔵テラスでロープを回収する際にラグビーボール大の落石を起こしてしまう。幸い下にいたパーティには当たらずに済んだ。

昼下がりにテン場に到着。 回収した残置スリングも担いで下山開始。
明るいうちに錫杖を下山するのは、なぜか罪悪感を感じるのは気のせいか。

たるまの湯に入り、峠屋で牛丼大盛りを食べて、夜8時ごろには岐阜に到着。

akiさん三日間、お疲れ様でした。ありがとうございました。

"錫杖三連休 まとめ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント