Hueco Tanks 五日目

New year partyで皆さん二日酔いだったのか、とても静かなお正月。

空がきれいに晴れ渡りました。
画像


今日も雪が残っているためか、コマーシャルツアーは中止。
月曜日にRock Ranchを経由して申請していたNorth Mountainの予約が取れているとのことで、12/31に引き続きNorth Mountainへ。

ゲートにてRock Ranchからの申請者の名前を照合するも、どうも間違った綴りで申請されたため入れてもらえず。
Rock Ranchに戻り事情を説明し、申請の名前を修正してもらい、再トライでゲートを通過。
やれやれ・・・

駐車場で28日に一緒にツアーを回ったミネソタ州から来た二人組とばったり遭遇。
「あれ?Northの予約取れたんだ?」
彼らの車に同乗しているドイツ人も一緒にNorth Mountainを回ることにする。

彼らは今日North Mountainは初めてなので、昨日案内してもらったカジタニが案内することに。

画像
青空の下、ウォームアップ

The Grenade岩の超有名V2課題 Nobody Here Gets Out Alive をみんなでトライ。
ルーフ課題だけどV2の難易度なので、グレード抜きに十分楽しめます。
画像
出だしが狭くて、長身のクライマーにはちょっときついかも。
カジタニもトライ・・・ ヒールフックを駆使して楽にルーフを抜けた!!とおもったら、足が滑ってフックが外れて一撃逃す・・・ orz 
きちんと二撃で落としましたとさ。


画像
100 Proof Roof V3をトライするドイツ人クライマー

画像
ルーフのセクションを抜けたら5.7くらいの斜面をフリーソロして終了・・・ えっ!?

画像
カジタニも挑戦 ルーフで楽しい課題!!

画像
まだ首の痛みが残っていたので完登ならず、と言うことにして置いてください。(汗)

画像
首の痛みは残るものの、正月早々Huecoで良い形で登り初めができて、大変満足でした。

次回は11月のThanksgivingの休暇に、宿題のV7課題を片付けしに来たいです!

登りおわって、ミネソタの二人組とドイツ人クライマーとアドレス交換して分かれたあと、メキシカン食堂のブリトーの食べ納めへ。

そこでもNew year partyで仲良くなったクライマー達とばったり遭遇。どうやら二日酔いで今日はクライミングどころではなかったようです。
一緒のテーブルでHuecoの課題など、クライミング談義に花を咲かせてました。

そして翌早朝、寒さに震えながらテントを撤収して、ケンタッキーに戻り、テキサスの大旅行に幕を下ろしました。

"Hueco Tanks 五日目" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント