カナダ Niagara Glen ボルダリングキャンプ

アメリカ独立記念日の四連休で、7/1-3とカナダのナイアガラに行ってきました。

もちろん車で、です。

クライミングを始めたばかりの赴任仲間の後輩二人と、アメリカ支社にメキシコシティの営業所から研修で長期出張で滞在中のメキシコ在住のフランス人のMattと四人で、です。

フランス人でメキシコ在住と、とてもユニークな経歴のMattは、メキシコのクライマー

いつもはリードクライミングを嗜んでいるとのことで、今回は初めてのボルダリング

画像
お約束のナイアガラの滝

画像


画像


画像


画像
登った後はカナダのアイスワインで乾杯!

画像
快適なキャンプ場でバーベキュー

去年の9月の行ったときはオフシーズンだったようで、ほとんど誰もいない中、寂しくキャンピングでした。

が、この時期はハイシーズンでキャンプ場はほぼ満杯!
BGMはひっきりなしに流れ、どこからも笑い声が響き、日本にいた感覚ではキャンプに来た感じがしないです・・・

とは言え、去年単身で実際に岩場に赴いて登り、岩場周辺を散策した甲斐がありました。

多分、この去年のバックグラウンドがなければ今回のツアーを企画することはなかっただろうし、どんな状況になっても好きなことは細々でも続けた甲斐がありました。

ナイアガラだけでなく、アラバマはたまたフエコ・タンクスも探索してきたので、いつかそのバックグラウンドが役に立つ日が来るのでしょう。

帰りの車中はMattとメキシコのクライミング事情について色々語ったり、スマートフォン経由でネットにつなげたタブレットPCでお互いのFacebookを見ながら、お互いが展開してきたクライミングの情報交換をしたりと、色々有意義なひと時でした。

またお互いが同じ画面を見て色々話をするときは、スマートフォンは画面が小さく、ノートパソコンは重くてかさばる。
けど、タブレットPCはとても便利なツールだと改めて実感。今回のツアーでも携帯性は抜群でした。

メキシコは岩砂漠でクライミングには適さないイメージを勝手に抱いていましたが、それは間違いで岩場の宝庫とのこと。
特にメキシコシティ周辺は標高が2000m以上と高度が高い岩場があり、緯度的には赤道に近いものの標高が高いおかげで温度は最適な環境とのこと。
また、空気が乾燥しているのでぬめりには悩まされることがなく、冬の時期が最適。

冬といえば冬山もメキシコに存在。標高が5000m近い高山があり、岩だけでなく雪も氷も。

メキシコシティにはクライミングジムが多数あり、また市の周辺にはボルダリングの岩場が点在しており、まさにクライミング天国。

メキシコの岩場は、全体的にトラッド、スポートと割合的には半々。
マルチピッチのルートも数がそろっており、アンカーの整備も個人レベルですが、ケミカルアンカーを使ったりして、しっかり行われている模様。

ということでメキシコクライミングの情報ページを

Rock climbing in Mexico
http://www.escalando.net/

XPMexico.com :: El Portal de los Deportes de Montaña en México
http://www.xpmexico.com/index.php?newlang=eng

アメリカ西海岸のメジャーどころはどこも行ってませんが、話だけ聞いてもメキシコのクライミングがクライミング以外のことでかなり刺激がありそうなので、今度の年末年始はケンタッキーの寒さを逃れて、本気でメキシコに行こうかな、と。

メキシコで救急車に運ばれたらどうなるかは、皆目見当つきませんが・・・

"カナダ Niagara Glen ボルダリングキャンプ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント