二日目のカレーが美味しいわけ

日本雑貨屋さんでゴールデンカレーがあったので、久しぶりにカレーを作った。 カレーは簡単で失敗がない料理なのでお手軽。 チキンを入れようとスーパーで鶏肉を物色していたら、パックに入った切り身の七面鳥(Turkey)を発見。 折角なので地産地消ということで、七面鳥カレーといきますか。 七面鳥は普通の鶏肉に比べて脂身が少なくあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自家用車購入 前編

ケンタッキーでは雪が降りました。 こんな雪の日でもお出かけのため、除雪・・・ アパートの外の道路。こちらではスタットレスは装着しません。 どんなに雪が降ろうとノーマルタイヤです。 雪質が日本と異なり水分が少ないためでしょうか、さらっとしていて融けやすく気がします。 車もひっきりなしに通るので道路の雪はすぐに融けます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカンコーヒーが薄いわけ

アメリカでコーヒーを頼むと、薄い味のアメリカンコーヒーです。 色はぱっと見普通なんですが、味が薄いんですよ。 お湯で薄めているわけじゃないのですが、豆の煎り方が浅いのが原因らしいです。 職場にはでっかなコーヒーメーカがあって、いつでもコーヒーは飲み放題なのはうれしいけど、薄味・・・ 同じカフェイン量を取得するにはどんだけ飲む…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと・・・

ご無沙汰しております。 会社が借り上げているアパートに仮住まいしております。 3月中旬に引っ越す予定です。 摂氏で0度付近を上下している寒さで、たまに雪が降りますが積もらずすぐなくなります。 ネットの話。 やっとケーブルテレビのネット回線が開通しました。 パスワードがかかっていない近所の無線LANをこっそり拝借し…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

着々と・・・

快適なアメリカンライフは、まずは食生活から 到着した次の日の夕方、時差ぼけでふらふらになりながらも買出しにGO! 会社の近所に日本雑貨屋さんがあるので調味料をゲット! 単位が日本と違うので計量カップやスプーンを持参してきました。あとおろし金や皮むきも・・・ 来日三日目の朝食ご飯に生卵と納豆は外せません。 渡…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

ひとまず

機内から窓をのぞくと、オレンジ色の雲海が広がっていた。 ちょうど太陽が厚そうな雲海に沈むところだ。 同じ太陽を日本の皆は、朝日として浴びているのだろうか。 英語の機内アナウンスが流れ、機体は雲海の中へダイブする。 分厚い雲を抜けるとそこは雪国だった・・・ 現地時間1/5の夜にアメリカ合衆国ケンタッキー州フローレ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

謹賀新年

明けましておめでとうございます。 今年より海を飛び越えてアメリカへ活動の拠点を移すことになりますが、本年も温かいご支援のほどよろしくお願いいたします。 正月は6年ぶりに実家にて迎えました。 実家のマッタリモードに身体がだれてしまったのか、うっかり風邪を引いてしまいました。(汗) せっかく御岳(みたけ)のトポ(…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

登り納め 船橋ロッキー

実家が千葉の松戸なので、船橋ロッキーに行ってみた。 こじんまりーとしたジムだが、球面壁や160度壁などユニークな壁があって面白かった。 ルーフ好きなカジタニとしては160度壁を触らないわけにはいかない。 早速ロッキーグレードで5/6級や3/4級を気持ちよく4・5本くらい登り、1/2級を触る。 この160度壁のグレーディン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名古屋をあとに

五代目食堂にて会長との最後の晩餐 暮れの清々しい青空の下で、六年住んだ部屋をあとにする 東海地方のみなさん、ありがとう。そしてお元気で。
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

豊田古美山 縄文(e)

明け方の雨で岩はビタビタ 縄文ハングしか登られないので、この岩でもっとも易しい(^-^;縄文(e)を触る 右でアンダーを挿しに行くところからが鬼門 初段は甘くない・・・ 写真は縄文を終わらせ更に難しい課題を触るツヨツヨの方 結局真っ暗になるまで粘った結果、実に安定して核心のアンダーホールドを…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

豊田 古美山 文明開化(e)

ザンギリ頭をたたいてみても・・・ 文明開化の音はせず・・・ 前日の雨の予報で微妙だったが、実況データを見ると明け方に1mmほど降っただけ。 これなら花崗岩ならばバチ乾きの予感が的中。 ナカさんと10時くらいから豊田入り。 で、ほぼ貸しきり状態。 文明開化は本日一トライから、右のカチがスムーズに取れる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謝辞

名古屋に初雪が降りました。遅ればせながら冬将軍の到来です。 まずはカジタニの様々なクライミングにお付き合いいただいた、岩仲間の皆さんに感謝の言葉を申し上げます。 このたび年明け早々より、仕事の都合でアメリカのケンタッキー州の工場に赴任することになりましたので、ご報告いたします。任期は5年です。 5年という「時」の長さは…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

豊田 古美山 文明開化(e)

ザンギリ頭をたたいてみれば、文明開化の音がする。 ということで、美食登山部の忘年会の翌朝から豊田の古美山でボルダーです。 美食登山部のもう一人のクライマー、SJ君とです。 豊田の岩場でのボルダーは二人とも初めて。 この岩場のシーズンは冬ですが、カジタニのその時期はアイスクライミングやら雪山やら冬壁やらで、今まで行ったこと…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

美食登山部忘年会2009

会社の仲間で結成された美食登山部の忘年会に顔を出す。 今年は居酒屋にて呑み。 飲み放題の一杯目のビールが遅くてちょっとやきもきしたけど、美味しいお酒が呑めました。 今年は鳩吹山と木曽御岳に参加したっけな。 7年前の2002年に会社の後輩と二人で始めた美食登山。 毎年順調に部員が増え、近所の里山ハイキングからアルプス…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

日本のこころ

炊飯器を新調! 新鋭の炊飯器の効果テキメン!! お米を変えずに、ご飯がめっちゃ上手いデス。ヤバイデス・・・ 朝食は納豆・味噌汁・ご飯が欠かせないご飯派のカジタニにとって、新しい炊飯器はモチベーションの源。 ガンバリマス!
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

瑞浪

足置きが下手なので、瑞浪のスラブで鍛える!? ホッサン、sinちゃん、N島さんで瑞浪です。 今日の瑞浪は空いていました。 八時半に到着するも余裕で路肩に駐車可能♪ シーズン中の瑞浪とは思えませんでした。 早速アップで5.9なスラブの「ロンパールーム」で1テン! 出だしのワンムーブだけなんだよなぁ・・・勉強になりました…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

大堂海岸 まとめ

二年ぶりの大堂海岸。 二年前と相も変わらず、白く美しい、大きな花崗岩が待っていた。今年はRight&FastのIHさんと、703さんとでやってきました。 そして現地で松山のさとさんや、IHさんのカヤック仲間と合流。 青い空、青い海。 レストするたびに振り向けば、果てしなく広がる大海原。 潮騒の中でビレイをしていると、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

大堂海岸四杯目

午前中に小雨の中、703さんが最後のクライミング。 昼より名古屋に向けて大堂海岸を後にする。 宿毛の道の駅にて刺身定食。弾力があり、甘い刺身。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大堂海岸三杯目

赤本に載っている彫刻岩にてアシカクラックを登り、TR課題で遊ぶ。 本日天気晴朗ナレドモ風強シ! 日光と花崗岩の照り返しが眩しいので、日焼け止めを塗り、サングラスをかける。半袖で気持ちが良い。 帰らずエリアに移動し、熱風セレナーデを登る。潮が満ちていたので、アプローチ核心。 残業した為、ヘッデン点けて帰還(^-^;…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大堂海岸二杯目

午後より雨の予報。 よって撤収容易なお座敷エリアにて5.11台のTR課題で遊ぶ。 予報通り午後から雨。 ウツボのたたきに舌鼓を打つ。 明日は天気が回復するとの予報なので、明日に期待。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大堂海岸一杯目

モンキーエリアにて 昼前から日が差し、風が強いものの薄着で快適 二年前の宿題はあっさり片付けるものの、岡山ルート 5.10cに跳ね返される orz これから鮮魚で呑み
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瑞浪 日曜ワイド劇場!?

土曜雨降って、日曜地固まる ・・・のはずが、朝岩場につくと道路はうっすらと潤いが・・・(゚Д゚;)シーズン真っ盛りとあって、朝早くから車がいっぱい。 おひるねさんや、東海山岳会の皆さんをはじめ、先週一緒に上臈岩を探検した富山のODさんご一行と、東海地方のみならず、色々なところから皆さん来ていました。 703さんと朝一から瑞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新生モカシム

バンドが切れたモカシムが生まれ変わった。 バンドの修理のほかに、 ・C4からONYXにリソール ・トゥの部分をラバーコーティング とくにトゥの皮の部分が一部磨耗して薄くなってきたので、ラバーコーティングの意義は大いにあると思う。 モカシムはワイドクラックやマルチ用に使い、細いクラックにはミウラーと使い分けて行こうと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はじめての鳳来 上臈岩(女郎岩)

スポートの岩場の鳳来に、クラックなんてありませんよね? そもそもの発端が冗談交じりのこの質問。 たまたま質問した相手のめぐり合わせなのだろうか? 「上臈岩(女郎岩)」 のアンサーと、色々情報をいただいた。(ありがとうございます) 上臈岩は確かに百岩場のトポ図に名前は載っているが、ルートは掲載されていない。 最…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more