テーマ:岩登り

フクベ

フクベに行ってきました。 2年以上放置していたミニハイから岩のkiwa1級にトライ再会。山帰りのakiさんも急遽参戦です。 リピートを狙うakiさん 2年も放置すれば、ムーブもすっかりクリアされていると思いきや、ルーフの抜け口のムーブ(マッチでなく右手連続送り)のやり方(二年前はムーブのやり方を覚えたが、出来てはいなかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ただいま

小川山から帰ってきました。 クラック、ボルダー、マルチと楽しんできました。 マルチは高度感がすばらしい。 初めて屋根岩を登りました。 あとで
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シルバーウィーク 2日目 小川山

小川山二日目。 広場の駐車場はほぼイッパイで、人気の岩場は激込みの予感がするも、 昨日を見る限りではみんな上手くばらけていたのかな、と思う。 そもそも割れ目好きなクライマーの数が、ボルダラーに比べて圧倒的に少ないだけかも。 今日はマルチを登ってみたいということで、屋根岩のマルチをやることに。 屋根岩のマルチといえば「セ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シルバーウィーク 1日目 小川山

土曜の夜に小川山に向けて、ホッサンと出発。 日曜の朝に小川山入り。sinちゃん、NSさん、NTさん方と合流。 ヨロシク、です。 割れ目なホッサンとカジタニで、割れ目ツアー開始。 まずは聖地に来たら、親指岩の「小川山レイバック」を礼拝。今回も安全に登らせてください。 朝8時前なので誰もおらず貸切。 ホッサンが登り終わ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

僕の好きな場所

僕の好きな場所 青い空、白い雲、緑の木々 暦の上では秋が始まったが、夏のトリコロールのコントラストは色あせてない。 せせらぎの音、蝉の声、木々が風に揺れる音 マイナスイオンを一身に浴び、脳波のリズムが整いだす。 ボルダーマットに寝っころがって、パンをほおばる 反芻しながら空を見上げ、白い雲が流れるのを眺める。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春山縦走 黒部五郎岳 二日目

天気は晴。午後から曇るとの予報。 0300 起床 風は強くなく、ゆっくり支度する。 0530 撤収完了&出発 朝一なので雪のしまりは良い。アイゼンが心地よく刺さる。 双六岳の直登を避けて、巻き道にそって斜面をトラバース気味に進む。 後から考えれば双六岳を過ぎたあたりで稜線に合流すべきだったが、雪庇にびびっていたの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

SCM2009 振り返って

「継続は力なり」の一言で今年も始まったSCM(スプリング クライマーズ ミーティング)2009。 もともとはフクベに泊り込んで、呑んで、騒いで、登り始めたのが二年前。 それが第一回となるのであれば、今年で三回目。 (0回目もあるという話もある・・・) 今年はあいにくの天候だったが、かえってそれが新しい展開を迎えることになっ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

SCM2009 速報

今年で三回目になりました、Right&Fast主催のスプリング クライマーズ ミーティング(SCM) 回を重ねることに変化を遂げるSCM。 今回は雨天により人工壁(魚動ジム)でやんや登ったり、次の日はレスキュー講習会をやったりと、ただ登って騒いで呑むだけでなく、クライミングの安全について考える機会を提供できたと思います。 今年…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

始動! 名張 第一岩壁

今年初めての名張です。 先週は割れ目ウォッチハイキングということで。 ホッサンがお付き合いいただきました。ホッサンとガチャ類 朝はゆっくりと10時半頃、岩場に入る。誰もおらず貸切状態。 温度はそこそこ暑いが、滑るほどではない。 いっぱい水分補給したのに、尿として排出されないほど、たくさんの汗をかく。 冷や汗や脂汗では…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

香落渓の花見

土曜日の夕方から新入生歓迎会で呑み。 記憶があるのは夜中の2時まで。 目覚めは憂鬱。 アルコールと夜更かしのおかげで、肝臓はクタクタ。 食べ物がのどを通らず、お茶ばかり。 そのお茶もコンビニでキンキンに冷えたお茶を、一気に流し込んだので、腹も下す。 orz せっかくの天気、家に引きこもるのもなんなので、昼前から桜吹雪…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

帰ってきた!?瑞浪屏風山

同じ岩場には最低三回通おう。楽しめるようになるのは三回目から。 そんな言葉をフリーの先輩から聞いた覚えがある。ということでやっと三回目の瑞浪屏風山です。 今日はナカさんとナカさんのお仲間のゆきんこさんとです。 現地でさらにナカさんのお仲間のkomekenさんと合流。 皆さん今日は「アダム」(5.11b)が目的だそうです。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ただいま!そしてビリビリ、リハビリ瑞浪屏風山

会社の後輩のSJ君と瑞浪屏風山に行く。 岩を触るのは3ヶ月ぶり。ルートをやるのは6ヶ月ぶり。 復帰戦というより、リハビリ。 瑞浪屏風山は二年ぶり。 瑞浪ICから岩場までの車のアプローチは「公民館の砂利駐」のイメージを頼りに、うそのような奇跡で一撃。 しかし、車を降りてからのアプローチは迷いに迷って散々・・・ あぁ情けな…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

名張・第一岩壁 二日目

名張、二日目。 川原で迎える朝は、すがすがしい。 岩場まで歩いてすぐの環境もすばらしい。 今日は、曇り空なので、昨日より幾分涼しいクライミング環境を約束してくれるだろう。 8時半に取付。すでに「これなんですか」テラスに先客。 いつもアップは「これなんですか」に決めているのに、出鼻をくじかれた感じ。 待っていても仕…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

名張・第一岩壁 一日目

ナカさんと日・月で泊まりで名張へ。 久々のクラック。 少しは名張は涼しくなったかなぁ、と。 まだ、落石の通行止めは解除ならず。赤目四十八滝から回り道。 渡渉したら秋の草花のヒガンバナがひっそりお出迎え。 今日の名張はうちら以外に7-8人いて、そこそこの賑わい。 訛りから関西方面からか? まずは衝撃の事実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御在所 中尾根バットレス&中尾根

会社の後輩のSJ君と御在所へ。 SJ君は学生時代、小川山のスラブやフェースを登りこんできた花崗岩大好きっ子。 そんな彼を御在所に案内しないわけには行きません。 ということで、SJ君をダシに土曜の夕方に御在所入りして、日向小屋にお泊りです。 女将さんのご飯に舌鼓を打ち、がっつきます。 手作りの豆腐に感激し、鹿肉の生姜炒め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名張 屏風岩・MCの岩場

Right&FastのIHさんと名張へ割れ目。 落石で名張の岩場の付近の道が通行止めのため、赤目四十八滝をまわってきました。 以下情報 三重県のお知らせ われめ犬ポチさんのブログ 赤目四十八滝をまわり、青蓮寺を下っていくとちょうどMCの岩場への林道入り口の橋で通行止め。 プルトニウムを触ると息巻いているカジタ…
トラックバック:0
コメント:44

続きを読むread more

錫杖三連休 まとめ

7月19日から21日までの三日間、北アルプスの錫杖岳に籠もってました。 一日目 akiさんと3ルンゼにある「L字ハングダイレクト」へ。 ルートに対する予習も足りなければ、自分のレベルの足りなさを実感した一日だった。 「L字ハングダイレクト」の取付まで、3ルンゼを3-4ピッチ登る必要がる。 3ルンゼの取付から”L字のハング”…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

錫杖!!

土・日と北アルプス錫杖岳に入っていました。 akiさんとです。 土曜日、左方カンテにて「作業」のお手伝い。 日曜日、「見張り塔からずっと」を登攀。 ビレー点構築、ルートファインディング、状況判断、カムの扱い方、マルチピッチでの立ち振る舞い方・・・等等、考えることが多く、内容が濃くて、勉強になる登攀でした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

錫杖二日目 見張り塔からずっと

錫杖の二日目、「見張り塔からずっと」を登る。 0430 なぜか早くに目が覚める 0630 マッタリ朝食とって、テント場出発 0730 北沢大滝を詰めて行き、二つの巨大なチョックストーンのふもと付近から登り始める。 1P目 カジタニリード 今日はカジタニの希望のルートということで、最初のピッチはリードさせてもらう。 登…
トラックバック:0
コメント:25

続きを読むread more

愛知労山確保技術講習会(詳細)

朝九時、講習が始まる。 今年は受講生が9人と例年に無くとても少ない。(スタッフは20人!) ぶっぽうウォールでやっていたときは、地元の東三河の山岳会が大勢でエントリーしていたのだが・・・ 3つの班に別け、4つのセクションを順番に回っていく。 ・懸垂下降の仮固定 上から懸垂下降で降りてきて、脚立に乗った講師にチェックして…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

愛知労山確保技術講習会準備(詳細)

愛知労山主催の確保技術講習会にスタッフとして参加。 土曜日に準備、日曜日に講習会。 今年から滋賀県は琵琶湖の西側にある、比良げんき村の人工壁で行うことになった。 壁の高さは15m。屋根の中に2つの壁。右側の壁は稼動壁で、スラブからどっ被りまで調節可能です。 壁の裏側にはタイヤ落としの為のやぐらもあったり、 壁の…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

鳳来ガンコ岩 THC 二日目

鳳来はガンコ岩へ。平日ビレイヤー?のサトーさん(仮名)、会社の後輩のSJ君とです。 SJ君は初の鳳来。 初の鳳来と言っても、学生時代に関東の方で某クラブの社会人の方々といろいろな岩場を登ってきたので、キャリアは十分。 ただのジム撃ちゲーマーではなく、基礎からたたきこまれたようだ。クラブの名前を聞けば納得・・・ 乳岩の駐車場…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

名張 第一岩壁 二日目

名張、二日目。 akiさん、zawaさんは昨日でお帰り。今日は名古屋ASCのJBさんがあとから合流。 いつもどおり「これなんですか?」でアップ。 sugaさんと取付のテラスにいると、JBさんがテラス下に到着。 テラスの下から、JBさん 「今何やってるの?」 テラスから、カジタニ 「これなんですか?」 傍か…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

名張 第一岩壁 一日目

連休に引き続き、土日で名張へクラックを登りに。 名古屋ASCのsugaさんと、土曜日は日帰りのスペシャルゲスト?でakiさんとzawaさんが参加! 0830ダム湖の畔の駐車場でakiさん、zawaさんと待ち合わせ。 第一岩壁へレッツゴー 今日の渡渉は最近雨が降っていないのか、膝下だったので楽勝でした。 岩場に着…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ある一日

0500 起きる 雨は小降り。 今日はカジタニを岩登りの入り口に案内してくださった、山の会MのMM師匠への恩返しとして、御在所中尾根へ登る・・・はずだった・・・ 0600 犬山の集合場所出発 日向小屋に挨拶と中尾根P2基部の崩落について情報収集。 雨はやんだが、岩はビタビタ・・・ 花崗岩といえども陽が出てくれないと…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

名張 4Days 四日目

「おじょうず」(5.10c)のRPを狙う。 今朝も「これなんですか」でアップ。 同じ課題をアップで登ることで、その日の調子を定点観測できる・・・かな? 今朝は、胴体の重さは感じないが、足の上がりがいまいち・・・ 今日は晴れているけど、暑くなくて、コンディションはこの四日間で最高。 3・4と暑くて大変だった。 アップ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

名張 4Days 三日目

今日も「これなんですか」でアップ。 屏風岩に目もくれず、今日も第一岩壁。 スネークマンテラスに上がって、「おじょうず」をやる。 今日は他に誰もいなくて、貸しきり状態だった。 昨日、一昨日と一緒に登っていた神奈川から来た団体さんは屏風岩。 00のマイクロキャメロットで一つ目のプロテクションを取って、小さなスタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名張 4Days 二日目

朝おきると胃のもたれが・・・ 今日も岩場に付くなり、「これなんですか」でアップ。 体がとても重く感じる。足は上がるけど、なんか胴体が重い感じ。 10aのルートはすべて登ってしまったので、いよいよ限界に挑戦ということで10cをさわる。 sugaさんは「スネークマン」(5.11a)をやるというので、そのとなりの「おじ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名張 4Days 一日目

5/3-6の連休は名張(第一岩壁)でクラック三昧でした。 名古屋ASCのsugaさんと登ってました。 アップに「これなんですか」(5.10a) ほどほど距離があって、まっすぐに伸びるクラックなので登りやすいです。 「サキサカ」(5.10a) クラックが途切れたところのフェースムーブがポイント。 危なげながらも一撃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more