テーマ:岩登り

カナダ Niagara Glen ボルダリングキャンプ

アメリカ独立記念日の四連休で、7/1-3とカナダのナイアガラに行ってきました。 もちろん車で、です。 クライミングを始めたばかりの赴任仲間の後輩二人と、アメリカ支社にメキシコシティの営業所から研修で長期出張で滞在中のメキシコ在住のフランス人のMattと四人で、です。 フランス人でメキシコ在住と、とてもユニークな経歴のM…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

請求書

請求書が届いた。 去年末、Huecoにて岩から落ちたときの請求書。 請求額 $25,404.89 えっ? 日本円に換算すると約208万円・・・ 頭部のCTスキャン   $4,039.80 緊急治療室代     $2,146.12 外傷応答代      $12,000.…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

Hueco Tanks(フエコタンクス) メモ

今回のHueco Tanksのメモなぞ。 日本から登りに来る方にとって少しでも参考になれば、と。 ◎概要 Hueco Tanksの岩場は古代原住民の遺跡でもある為、州立公園に指定され入場が制限されている。 下記四つのエリアから構成 North Mountain East Mountain  East Spur…
トラックバック:0
コメント:47

続きを読むread more

2011年 クライミング目標

あけましておめでとうございます。 2011年は具体的なクライミングの目標を立てて行きたいと思います。 2010年はクライミング環境がさっぱし読めなかったり、試行錯誤の連続でした。 まずはスポートルートで5.12cを目標にしたものの、具体性がないと破綻しますね。 トラッドがやりたいですが、パートナーやら環境やら考えて、…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

Hueco Tanks 五日目

New year partyで皆さん二日酔いだったのか、とても静かなお正月。 空がきれいに晴れ渡りました。 今日も雪が残っているためか、コマーシャルツアーは中止。 月曜日にRock Ranchを経由して申請していたNorth Mountainの予約が取れているとのことで、12/31に引き続きNorth Mountainへ。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Hueco Tanks 四日目

BigBendから戻った12/31 Huecoはすっかり雪国でした。 一日中曇りがちで、まったくHuecoらしからぬ気候。午後からは雪がまた降り出しました。 いつもは雪は降っても3時間ほどで止むらしいのですが、今年は異常とのこと。 コマーシャルツアーは雪のためガイドさんの判断により中止。 火曜日に予約のエントリーし…
トラックバック:0
コメント:500

続きを読むread more

指皮のケアのまとめ

先日、アラバマの岩場で知った指皮のケアのクリームですが、いろんなメーカーから出ているようです。 ちょっと紹介します。と言っても、Climb On!しか使っていませんが・・・最近お弁当のおかずネタばかりなので・・・ Climb On! 固形タイプなのがユニーク。一見クリームとは思えない形状だが、すぐ手に馴染む。 シューズ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アラバマ州 Horse Pens 40 ボルダリング

ボルダリングをしにフォレストガンプの舞台となったアラバマ州に南下してきました。 459マイル=738キロ 10時にケンタッキーを出て8時間ほどかかりました。 ただしアラバマ州はタイムゾーンが中部時間なので、時計を一時間遅らせて、現地時間17時に到着。 一時間儲けました。(帰りに一時間損するけど・・・) もうドキドキ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カナダ Niagara Glen でボルダリングしてきた

月曜日に有給とって三連休 南下してアラバマ州のHorse Pens 40に行く予定だったけど、三日間の予報がすべて50%越える雨模様・・・ せっかく休み取ったので急遽北上してカナダのナイアガラの滝の近くにあるボルダー Niagara Glen へ転進 所要時間はどちらとも車で8時間ほど 人生初の陸路で国境越えドキ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

Red Rvier Gorge

5月の最終月曜日はアメリカ連邦政府が定める休日(戦没将兵追悼記念日)で、多くの会社が休み。 よって5月の最後の週末はハッピーマンデー三連休です。 戦没と追悼の言葉のイメージから、日本はお盆の終戦記念日を連想されますが、アメリカのこの日は南北戦争の戦没者の追悼を起源としているそうです。 で、結局の所カジタニは岩には登れません…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

Red River Gorge (Military Wall)

以前下見したRed River GorgeのMilitary Wallへ Lexingtonでクライマー二人(Symon & Eliza)をピックアップ ウィークデーでも休日と変わらずクライマーがいます。 欧米では各々が好きなときに休日を取るので、平日にも分散されてようです。 この日は終始にわか雨が降りま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Red River Gorge again

ジムで知り合った仲間とRed Rive Gorgeへ 今日のパートナーは珍しくトラッド好きなので、トラッドを登ってきました。 あとで
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Red River Gorge デビュー

それは唐突にやってきた。 ネット社会の本場、アメリカ。 さすが本場だけあってRed River Gorgeのコミュニティサイトを発見。 そのサイトにさまざまなカテゴリの掲示板があった。 もちろんパートナー募集の掲示板があったので、サイトに登録して早速募集の書き込み。 色々やり取りしていたら、岩場に行く途中の街(Lexi…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

予習

とりあえず、ここでコミュニケーションを予習・・・ http://climbing.about.com/od/cliimbingtechniques/a/VoiceCommands.htm 和製英語そのままでは駄目だろうと思う。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

Red River Gorge 下見

金・土・日と復活祭(イースター)で三連休。 汗ばむ陽気の金曜日オニギリを持って出発。 サランラップで包んでおしまいではなく、ここはこだわりで手で握りこんでアルミホイルで包みます。 見た感じは晩秋の木々ですが、こちらの木々は一気に新緑が始まります。 歩きやすいハイキングの道を歩くこと30分。本日の目的地 Mili…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

豊田 古美山 文明開化(e)

ザンギリ頭をたたいてみても・・・ 文明開化の音はせず・・・ 前日の雨の予報で微妙だったが、実況データを見ると明け方に1mmほど降っただけ。 これなら花崗岩ならばバチ乾きの予感が的中。 ナカさんと10時くらいから豊田入り。 で、ほぼ貸しきり状態。 文明開化は本日一トライから、右のカチがスムーズに取れる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豊田 古美山 文明開化(e)

ザンギリ頭をたたいてみれば、文明開化の音がする。 ということで、美食登山部の忘年会の翌朝から豊田の古美山でボルダーです。 美食登山部のもう一人のクライマー、SJ君とです。 豊田の岩場でのボルダーは二人とも初めて。 この岩場のシーズンは冬ですが、カジタニのその時期はアイスクライミングやら雪山やら冬壁やらで、今まで行ったこと…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

瑞浪

足置きが下手なので、瑞浪のスラブで鍛える!? ホッサン、sinちゃん、N島さんで瑞浪です。 今日の瑞浪は空いていました。 八時半に到着するも余裕で路肩に駐車可能♪ シーズン中の瑞浪とは思えませんでした。 早速アップで5.9なスラブの「ロンパールーム」で1テン! 出だしのワンムーブだけなんだよなぁ・・・勉強になりました…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

大堂海岸 まとめ

二年ぶりの大堂海岸。 二年前と相も変わらず、白く美しい、大きな花崗岩が待っていた。今年はRight&FastのIHさんと、703さんとでやってきました。 そして現地で松山のさとさんや、IHさんのカヤック仲間と合流。 青い空、青い海。 レストするたびに振り向けば、果てしなく広がる大海原。 潮騒の中でビレイをしていると、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

おでかけ

ちょっと南国へ行ってきます。 ちょっと天気が気になるところですが・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瑞浪 日曜ワイド劇場!?

土曜雨降って、日曜地固まる ・・・のはずが、朝岩場につくと道路はうっすらと潤いが・・・(゚Д゚;)シーズン真っ盛りとあって、朝早くから車がいっぱい。 おひるねさんや、東海山岳会の皆さんをはじめ、先週一緒に上臈岩を探検した富山のODさんご一行と、東海地方のみならず、色々なところから皆さん来ていました。 703さんと朝一から瑞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瑞浪

Right&Fastの703さんとIHさんとで瑞浪にクラックを登りに行ってきました。 アームロックはきいたかな? あとで
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はじめての鳳来 上臈岩(女郎岩)

スポートの岩場の鳳来に、クラックなんてありませんよね? そもそもの発端が冗談交じりのこの質問。 たまたま質問した相手のめぐり合わせなのだろうか? 「上臈岩(女郎岩)」 のアンサーと、色々情報をいただいた。(ありがとうございます) 上臈岩は確かに百岩場のトポ図に名前は載っているが、ルートは掲載されていない。 最…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

鳳来でクラック!?

Right&Fastのメンバーと富山のクライマーの皆さんで、鳳来でクラック三昧 鳳来といえば現代的などっ被りのスポートルートでおなじみですが、そこはあえてクラックです。 あとで
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フクベ トリック 1級

寒波襲来 昼前に短時間だけどフクベへ。 お目当ては、カチロックの垂壁課題、「トリック」1級トリックは限定が色々あるらしく、登り易いホールドやスタンスを拾ってしまうと1級でなくなるという、ちょっと面倒な課題。 離陸はともかく、どれを使ってはいけないのか良くわからないので、とても窮屈なトライ。 ビックロックの常連のKTさんにば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スネークマン参上! 名張 第一岩壁

ビックロックの常連のKTさんと、名張の第一岩壁に行ってきました。 今日はKTさんの名張デビューと、カジタニの「スネークマン」(5.11a)のトライがお目当てです。 天気は曇り空でしたが、岩の状態は上々。しかも第一岩壁は貸切でした。 いつもどおりに「これなんですか」でアップしようとしたら、すぐ隣の「高田屋」のハング下に30c…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豊田のクラック

豊田の某所にてクラックを。 ホッサンと安八の方々で、名張のMCの岩場を。 ところが名張のMCの岩場では10/3に事故があったため、現在登攀自粛を検討されているとの事で、急遽豊田の岩場へ。 MCの岩場の事故と登攀自粛の情報については下記のブログを。 名張(香落渓)MCの岩場アクセス問題 われめ犬ポチさん 豊田…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

フクベ kiwa 1級

二年越しの宿題、ミニハイカラのkiwa 1級。完登しました! 朝8時にフクベ入り。下流エリアでまずアップ。(ドロンジョ、マントル) 割れ目に指を突っ込んだら、コオロギが割れ目から飛び出す!! まずは心臓(ハート)のアップ。 身体が程よく温まったところで、ミニハイカラに移動。 今日は草刈の日だそうで、地元の方が道路わきで…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more