テーマ:クラック

Red Rvier Gorge

5月の最終月曜日はアメリカ連邦政府が定める休日(戦没将兵追悼記念日)で、多くの会社が休み。 よって5月の最後の週末はハッピーマンデー三連休です。 戦没と追悼の言葉のイメージから、日本はお盆の終戦記念日を連想されますが、アメリカのこの日は南北戦争の戦没者の追悼を起源としているそうです。 で、結局の所カジタニは岩には登れません…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

Red River Gorge (Long Wall)

ジムで知り合った現地人の大学院生とRed River GorgeはLong Wallに行ってきました。 今回は事前にテーピングをゲット ガイドブックで表現している地図と実際の地形・状況のマッチングがまだまだなので、アプローチ核心です。 Red River Gorge Rock ClimbsWolverine Publish…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Red River Gorge again

ジムで知り合った仲間とRed Rive Gorgeへ 今日のパートナーは珍しくトラッド好きなので、トラッドを登ってきました。 あとで
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Red River Gorge にて

手に傷が・・・ 不覚にもテーピングを買うのを忘れた。 しかしもっと不覚だったのは、テーピングを買い忘れたこと自体を忘れて、トラッド(クラック)に取り付いたことだ。 あとで
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瑞浪

足置きが下手なので、瑞浪のスラブで鍛える!? ホッサン、sinちゃん、N島さんで瑞浪です。 今日の瑞浪は空いていました。 八時半に到着するも余裕で路肩に駐車可能♪ シーズン中の瑞浪とは思えませんでした。 早速アップで5.9なスラブの「ロンパールーム」で1テン! 出だしのワンムーブだけなんだよなぁ・・・勉強になりました…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

大堂海岸 まとめ

二年ぶりの大堂海岸。 二年前と相も変わらず、白く美しい、大きな花崗岩が待っていた。今年はRight&FastのIHさんと、703さんとでやってきました。 そして現地で松山のさとさんや、IHさんのカヤック仲間と合流。 青い空、青い海。 レストするたびに振り向けば、果てしなく広がる大海原。 潮騒の中でビレイをしていると、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

瑞浪 日曜ワイド劇場!?

土曜雨降って、日曜地固まる ・・・のはずが、朝岩場につくと道路はうっすらと潤いが・・・(゚Д゚;)シーズン真っ盛りとあって、朝早くから車がいっぱい。 おひるねさんや、東海山岳会の皆さんをはじめ、先週一緒に上臈岩を探検した富山のODさんご一行と、東海地方のみならず、色々なところから皆さん来ていました。 703さんと朝一から瑞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瑞浪

Right&Fastの703さんとIHさんとで瑞浪にクラックを登りに行ってきました。 アームロックはきいたかな? あとで
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新生モカシム

バンドが切れたモカシムが生まれ変わった。 バンドの修理のほかに、 ・C4からONYXにリソール ・トゥの部分をラバーコーティング とくにトゥの皮の部分が一部磨耗して薄くなってきたので、ラバーコーティングの意義は大いにあると思う。 モカシムはワイドクラックやマルチ用に使い、細いクラックにはミウラーと使い分けて行こうと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はじめての鳳来 上臈岩(女郎岩)

スポートの岩場の鳳来に、クラックなんてありませんよね? そもそもの発端が冗談交じりのこの質問。 たまたま質問した相手のめぐり合わせなのだろうか? 「上臈岩(女郎岩)」 のアンサーと、色々情報をいただいた。(ありがとうございます) 上臈岩は確かに百岩場のトポ図に名前は載っているが、ルートは掲載されていない。 最…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

鳳来でクラック!?

Right&Fastのメンバーと富山のクライマーの皆さんで、鳳来でクラック三昧 鳳来といえば現代的などっ被りのスポートルートでおなじみですが、そこはあえてクラックです。 あとで
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スネークマン参上! 名張 第一岩壁

ビックロックの常連のKTさんと、名張の第一岩壁に行ってきました。 今日はKTさんの名張デビューと、カジタニの「スネークマン」(5.11a)のトライがお目当てです。 天気は曇り空でしたが、岩の状態は上々。しかも第一岩壁は貸切でした。 いつもどおりに「これなんですか」でアップしようとしたら、すぐ隣の「高田屋」のハング下に30c…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名張

第一岩壁に行ってきました。 亀八食堂で焼肉食べてきただけでなく、ちゃんと登ってきましたよ・・・(^^;;) あとで
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

豊田のクラック

豊田の某所にてクラックを。 ホッサンと安八の方々で、名張のMCの岩場を。 ところが名張のMCの岩場では10/3に事故があったため、現在登攀自粛を検討されているとの事で、急遽豊田の岩場へ。 MCの岩場の事故と登攀自粛の情報については下記のブログを。 名張(香落渓)MCの岩場アクセス問題 われめ犬ポチさん 豊田…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

雪辱!湯川

最近調子がよろしいので、ビックロックの常連のKTさんと湯川へ。 シルバーウィークの9/22以来です。 今日のお目当ては、湯川三大クラックの一つ「テレポーテーション」(5.10d) 去年、「サイコキネシス」「バンパイヤ」と三大のうち二つ終わらせているので、残りはこの「テレポーテーション」。 湯川に行く前に長坂IC近くの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シルバーウィーク 3日目 湯川

三日目は、湯川に移動してクラックです。 湯川もガラガラ、誰もいません。 先月の敗退のビビリもあったのかなぁ。 まずは「コークスクリュー」(5.9)で、難なくアップ完了。 ここ二日で大分割れ目の勘が戻ってきたかな。 まだ触っていない「テレポーテーション」(5.10d)を目の前にして、ビビリが入ったので今日は見るだけ。今日…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シルバーウィーク 2日目 小川山

小川山二日目。 広場の駐車場はほぼイッパイで、人気の岩場は激込みの予感がするも、 昨日を見る限りではみんな上手くばらけていたのかな、と思う。 そもそも割れ目好きなクライマーの数が、ボルダラーに比べて圧倒的に少ないだけかも。 今日はマルチを登ってみたいということで、屋根岩のマルチをやることに。 屋根岩のマルチといえば「セ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひさしぶり湯川

久しぶりの外岩で、クラックで、湯川に。 ビックロックの常連のKTさんとです。 コークスクリュー(5.9) アップどころかアップアップ・・・ 山案山子(5.10a) エイドクライミングの練習??? 局地的な雨で割れ目はビショビショ・・・ モチも激しく低下して、早めに退散・・・ 三月以前に逆戻り・・・ クラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

割れ目中毒

割れ目(クラック)好きは・・・ 鉄管の隙間がクラックに見えてしまい、手を突っ込んでジャムったり、ここは逆手で送り・・・などとムーブを考えてニヤニヤする・・・ あーあ orz 仕事しろ!!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浜松スクエア

壁三昧の5月。締めは日本最大のクライミングウォール、スクエアに。 本当はRight&Fastの犬歯君と703さんとで名張の割れ目に行く予定でした。 しかし、こんな感じに早朝から雨雲が広がり・・・ 朝方の累積雨量が既に1cm越え・・・午後からスカット晴れるとわかっていましたが、到底朝方の雨は乾かないと判断。 結局その日…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

始動! 名張 第一岩壁

今年初めての名張です。 先週は割れ目ウォッチハイキングということで。 ホッサンがお付き合いいただきました。ホッサンとガチャ類 朝はゆっくりと10時半頃、岩場に入る。誰もおらず貸切状態。 温度はそこそこ暑いが、滑るほどではない。 いっぱい水分補給したのに、尿として排出されないほど、たくさんの汗をかく。 冷や汗や脂汗では…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

香落渓の花見

土曜日の夕方から新入生歓迎会で呑み。 記憶があるのは夜中の2時まで。 目覚めは憂鬱。 アルコールと夜更かしのおかげで、肝臓はクタクタ。 食べ物がのどを通らず、お茶ばかり。 そのお茶もコンビニでキンキンに冷えたお茶を、一気に流し込んだので、腹も下す。 orz せっかくの天気、家に引きこもるのもなんなので、昼前から桜吹雪…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ミウラーの最期

修理不可のご案内 こんなタイトルのメールを受信したとき、自分の中で一つの命が終わった。 先日、クラック専用シューズのミウラーを修理に出した。 事前にいろんなアングルからデジカメで写真を撮って、送って、見積りを依頼したときは、修理可能の回答を頂いていた。それだけに非常に残念。 プロが下した判断なので、事実を受け入れようと思う。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

クラック靴 緊急手配

瑞浪屏風山でクラック靴のミウラー(改)にダメージが。 つま先が割れてバックリと・・・ これでは登れないので、修理に出します。 しかし修理に出すも次の週末には間に合いそうもないので、瑞浪屏風山から早退してから、栄の山道具屋さんへ。 クラック用には前からスリッパタイプが欲しかったので、モカシムを購入。 くるぶし対策に靴下を…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

帰ってきた!?瑞浪屏風山

同じ岩場には最低三回通おう。楽しめるようになるのは三回目から。 そんな言葉をフリーの先輩から聞いた覚えがある。ということでやっと三回目の瑞浪屏風山です。 今日はナカさんとナカさんのお仲間のゆきんこさんとです。 現地でさらにナカさんのお仲間のkomekenさんと合流。 皆さん今日は「アダム」(5.11b)が目的だそうです。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アメリカの夢

せっかく海外に来たのだからクライミングしたい。 昨年秋に仕事で渡米したばかりに抱いていたRed River Gorgeでクラック三昧の夢は、あえなくしぼんだ。 アメリカ国内の移動も多く、同じジムに通いこんでパートナーを見つけることはとても難しかった。 そもそも、言葉が通じないし・・・ いい感じに話し込むことが出来ても、次…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ただいま!そしてビリビリ、リハビリ瑞浪屏風山

会社の後輩のSJ君と瑞浪屏風山に行く。 岩を触るのは3ヶ月ぶり。ルートをやるのは6ヶ月ぶり。 復帰戦というより、リハビリ。 瑞浪屏風山は二年ぶり。 瑞浪ICから岩場までの車のアプローチは「公民館の砂利駐」のイメージを頼りに、うそのような奇跡で一撃。 しかし、車を降りてからのアプローチは迷いに迷って散々・・・ あぁ情けな…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

現代のサムライ

久々クライミングネタなどを。 東海岸のノーフォークという港湾都市にいます。 久しぶりに大きなショッピングモールに来たので、書店でクライミングの雑誌を ゴールデンピトン・アワードの記事がありました。いうなればクライミング界のアカデミー賞みたいなものでしょうか。(ちょっと乱暴すぎかな)クライミングには様々なスタイルがあるように…
トラックバック:0
コメント:25

続きを読むread more

海を越えても割れ目

壁に行きました。 現地会社でクライミングをたしなむアメリカ人のsami君と、日本から出張中のWK君とでClimbTimeへ行く。 sami君はジム専クライマー。結婚したばかりでクライミングから遠ざかっていたらしく、ジムに行くのは半年振りとのこと。 WK君はお付き合いで、クライミングにトライです。 いろいろ英語でコミュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クライミングジムに下見に行ってきた

滞在しているホテル(ケンタッキー州フローレンス)から48km北上したところにある、クライミングジム”Climb Time”にまずは下見に行ってきました。 48kmって、小牧からG4の道のり(32km)よりも遠いですが、ハイウェーを使うので40分ほどでいけます。 もちろんハイウェーはタダ。 ハイ、到着 なれない車の運転ですので…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more